J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

葉っぱ風のコースター

_MG_2640_20180210145943080.jpg

粉引きのカップに合うかなと思い、葉っぱみたいなコースターを編みました。編み図は「かわいいあみもの」から。この本は絶版みたいで、Amazonで中古を購入しました。ダルマイングス手編み糸の宣伝本みたいですよ。にも関わらず、すでに掲載糸は廃盤。カフェグリーンは素朴な色合いが可愛い糸なのに...ショックです。

_MG_2645_201802101459450fa.jpg

仕方がないから、細めの糸の引き揃えで編みました。糸はピエロさんのフレンチリネン(ポンデュ ガール)。リネン100%なのでガシガシ洗えますね。カフェグリーンは綿とアクリルなので風合いは全く違ったものになりましたけど まあ、リネンだから洗えば少し柔らかくなるし...ただ、編みづらい、編みづらい。滑らないし、引き揃えだからひっかかる、割れるで、慣れるまで苦労しました

_MG_2636.jpg

サイズは、粉引きのカップがやっと収まる感じでした。ちなみに、ポットは目数と段数を増やして少し大きめに編んであります。

それにしても葉脈が...苦手の刺繍で最悪だけど、もしかしてこれが素朴というものか?ポジティブ、ポジティブ

_MG_2657.jpg

濡れる、汚れる前提のコースターに毛糸や布を使うのは嫌いなんだけど、なんとなく最近は「それもいいかな」って思うようになっています。こうして重ねてあるだけで、ほんわか優しい気持ちになります。上手に出来ていなくても、それはそれ。手作りって、不思議と落ち着くものですね。


Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

かぎ針編みのロングストール

IMG_E3045のコピー

かぎ針編みのマフラーです。編み図はATELIER*mati*さんのシルクのロングストール、毛糸はピエロさんのファインメリノ(サフランイエロー)です。

レシピの糸は廃盤シルクで、編み図通り232段編んでも3玉弱とありました。私はメリノウールを使って編み始めた所、毛糸4玉がガンガン減っていき、とても指定段数編むのは無理みたいでドキドキでした。とりあえず3玉追加で購入するも、ビビってしまい192段で終了し、周りを編むことに。外周を編みって、意外と毛糸使うから侮れなくて。でも、これは思ったほど毛糸が減らず2玉残し、合計5玉で完成しました。40段=40センチ近く短くなるけど計算ミスなので仕方ないです

IMG_3043のコピー

3重巻すると余裕が出ないので、ショールピンで留めてみました。

かぎ針編みは棒針編みと比較して編み地がかっしりした感じになるけれど、かぎ針編みなりの良さもありますね。大きめな松編みがレーシーなので、優し目ワンピースやスカートにどうかなぁ


Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

メビウス編みの簡単スヌード

IMG_2995a.jpg

母にと、かぎ針編みのメビウススヌードを編みました。室内用だし、個人的に優しいピンクが編みやすかったので、こんな色になっちゃいました やっぱり編みやすいのは気持ちが安らぐ色だったり、ショートピッチの段染めのように楽しいものですね。黒や濃茶が欲しくても、辛いなぁって思うと編む気にならなくて。

細編みと鎖編みだけなので、ちょっと厚みが出ています。棒針編みのようなフンワリ感はなく、厚手布に近い感じです。

IMG_2990a.jpg

毛糸はピエロさんオリジナルの純毛極太(防縮ウール)。セール購入したものです。針は8号で、ゆったり目に編みました。写真右下に穴が見えるけど、ここが作り目の鎖編み。鎖編み両サイドに、細編み、鎖編みの模様編みをしています。で、一段目の引き抜き後にねじって編み進めると、メビウスの輪になるという仕掛け 

極太かぎ針編みで硬さが出ることが分かっていたので下手にドレープは期待せず、輪のサイズは小さめにしました。巻き方は、写真一枚目のように適当か、二枚目のように襟を作って鎖骨までカバーするかになるでしょうか。編み方とデザインにより巻き方に制限はあるけれど、首周りはしっかりカバーできるので暖いとは思います。

ただ、これは被りになるため、母拒否により結局は私が使うことになるのかも...ですね

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

フレンチクルーラーのエコたわし

_MG_2634.jpg

小さなものをチマチマ編みたくなったので、エコたわし編みました

毛糸は手軽にダイソーで購入。一応「東レ」のものだから、エコたわしとしては十分です。ただ、町田のダイソーだったせいか品揃えが少なく、フレンチクルーラーらしい黄色はありませんでした。それと、欲しかったチョコレート色も。ということで、ちょいとくすんだ生地にストロベリーミルクな感じになってます

以下、一般的な編み方を。

★材料
  • かぎ針7〜8号
  • ダイソーのアクリル毛糸 お好みの色

★編み方
  1. 作り目 鎖20目
  2. 左右どちらかで増し目と減らし目を繰り返しながら(ひし形を作る)、うね編み(目の奥側のみ拾う)で20段編むが、1段目は細編みが編みやすい。
  3. コーティング色をつける場合、スタートから8段くらいを目安に編み、ベースカラーに替えて最終段まで編む。
  4. 糸は切らず、作り目側と最終段を引き抜き接ぎ(これが楽です)で合わせて筒にする。
  5. 糸を長めにカットし、針に通す。
  6. 筒になったら口同士が合うように半分に折り、ザクザクと適当に縫い、好みのサイズ(少なくとも小指が入るくらいは欲しい)までぎゅっと絞る。
  7. 糸始末をし、形を整えたら完成。

ちなみに、同じ編み方で2段ごとに色を替えてボーダーにし、最後にギューっと穴がなくなるまで絞ると、風車みたいなものができます。うね編みなので凸凹したボーダーが可愛いエコたわしになりますよ

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

パピーで編む葉っぱのマフラー

_MG_2566.jpg

母がおうちで巻くためのマフラーを編みました。よくある形、しかも編み物していた時に持っていたであろうレシピ。ぜーんぶ忘れたし、押し入れは雪崩だから、きっぱり諦めてキットで購入しました しかも、ほぼ全号数揃っていた編み針「匠」も新たに購入。

このマフラー、単純なガーター編みだけど難題がありまして...難関じゃなくて難題よ。何しろ、どこを調べても編み方が出てこないのです、マフラーを通すダブル編みについて。編み方説明では、分岐点で全目休ませ、新たに手前の目を拾って一目ゴム編みをするとありました。???だったので基礎本や編み物サイトにyoutube、すでに編まれた方のブログを一生懸命検索したけど、どこを探しても答えは無。これではちーっとも進まないじゃないのーーーーー!こうなったら野生の血を頼りに現場で対処するしかない!ってことで、まずは編み始めることにしました。

_MG_2570.jpg

果たしてその対処方法とは?分岐点の段にはマーカーをしておき、とりあえずは指定段数ゴム編みし、その後のことはその時に考えるというもの 早い話が行き当たりばったり〜〜〜 説明通り、目を休ませて拾い目スタートより逆のほうがやりやすかったの。

マーカーをした段の目は、かなり細い号数の針で拾いました。でないと全目は糸が張って拾いきれなかったから。この方法が正しいとは限らないので、この部分が??の皆さんも適当にやればそれなりに形になりますので心配ご無用。何しろガーター編みなので、どちらの面も同じような見た目になりますから。

このマフラーの糸は、パピーのブリティッシュエロイカです(レシピもパピーさんのもの)。昔憧れましたわ、パピーの糸。お高いから買えなかったけど、日本の糸とは違ってすごい魅力的でした。今は海外からいくらでも糸が入ってきているし、同時に高い糸はいくらでもあるので、エロイカは安い部類になりました。ちょっとチクチクするワイルド系な糸なので、マフラーよりセーターに向いていると思う私。

編み方も自己流なりにわかったので、次は自分用にはモヘアで編んでみようと思います



Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。