J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

リバティ苺泥棒でカラーテープのトートバッグ

IMG_2108.jpg

C&Sさんの無料レシピでカラーテープのコーティングバッグを作りました。布はC&Sさんのタナローン苺泥棒のコーティング生地。デザインのアレンジは、裏をつけたこと、マチを1cm広くしたこと、カラーテープは輪にせず突き合わせにしてタグで隠したことの三点です。

IMG_2110.jpg

裏は只今絶賛消化中のC&Sさん海のブロード。ブラウス用に買った2mをバッグの裏に使ってしまったから、その後もこの布で裏つけてます ふにゃふにゃした裏の状態が嫌いなので、洋服用の接着芯でシャキっとさせました。このバッグは洗濯しないので、接着芯は縫い代にはかからないようにカットしてあります。

いつものように失敗したこと。いい加減な私は、いい加減に入口の長さをはかり、その長さでカラーテープをカットしました。どうせゆとりを持たせてはかったから、最後に余分をカットしようと思っていたのに、クリップで留めていったら何と!0.7cmほど足りないじゃないの おげ〜〜〜!!大誤算です

PWQKE4015.jpg

今までの人生、土壇場での巻き返しは得意中の得意という私 あれこれ考えた挙句、一番楽で確実な方法で行くことにしました。それがハギレ&タグのセットを縫いつけ、幅広〜〜く隠す方法。チマチマ隠しては駄目で、大胆に隠すのがポイント。これだと、誰にも意図的に見えるんじゃないかな。

ボロ隠しだからこその一手間があります。それは、突き合わなかった部分=陥没している部分を埋めること。テープを隙間に合わせて細くカットし、ボンドでしっかり固定(ミシンだと裏に目が出るし、カバーする時ミシンで押さえるからボンドでOK)。これまでの数々の失敗から、この一手間が大切だということを身体が覚えていたのですねぇ。いや〜、どんだけ失敗してきたんだか

まっ、ビックリしたことはあったけど、なんとか辻褄合わせが出来たのと、苺泥棒プリントの効果もあり、どうにか形になりました。A4が入るサイズではあるけれど、マチは薄めの6.0cm。細かいものを詰め込んでお出かけというより、近所にお買い物や書類入れに向いてるかと思います。

雨振りだから、これに借りた本を入れて図書館に返却に行こうかなぁ...

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

やたら便利なA4ファスナーポーチ

IMG_2076.jpg

父が倒れ、亡くなり、葬儀に相続まで、ありとあらゆる機会に必ず出てきたのがA4の書類。それらの書類は分類してクリアホルダーで保管してますが、必要に応じて個々の出番があります。その際、出番のホルダーを写真のファスナー付きビニコポーチにまとめて持ち出しています。こんなもの?だけど、されどこんなもので、メチャクチャ便利なんです。

施設や霊園などの契約だけでなく、相続の書類集めやそれらを持っての金融機関や役所まわりにはなくてはならない存在。印鑑や筆記用具と一緒に必要と思われるものを放り込んでおけば、まずは書類不足で出直しということは今のところありません。

このデザインは、以前友人の依頼で何十枚か作ったことがあります。依頼のあった時、あれこれ見てくれについ提案したけど、友人曰く「これがシンプルでとっても便利」ということでした。ならばと自分用に作ってはみたものの、使いみちがなく放置してありました。それがこんなに大活躍する出来事が起きるとは...人生何が起きるか分かりません。これも、「備えあれば憂いなし」というのでしょうかね

ちなみに、この手のものは100均で売ってます。ただ、リバティではなく透明ビニールだったり、撥水ナイロン製だったりだけど...。実は、父の介護保険証、お薬手帳・診察券は施設で保管され、通院の際は透明の100均ポーチに入ったそれらを渡されていました。私はそれが無機質に感じて嫌でした。父がぞんざいに扱われているような感覚?勝手に替えられないから仕方ないけど、安価な利便性は冷たく感じますね。

IMG_2081.jpg

だからというわけではないけれど、ポイントカードなどを入れるケースを作ってみました。リバティPUFFのビニコと合皮をボンドでつけてミシンではたいくだけという簡単なものです。

だがしかし!やっちまいました 折り返しの位置をボールペンで線に引いたら、時間の経過とともに表にインクが滲み出てきました 

さらに問題があるとすると、作ったはいいけど持ち歩かないということでしょうか バッグに入れるのを忘れた回数より、持ってて邪魔なことのほうが多いってことかなぁと。あると便利はなくても平気だということに早く気付けよって言ってやりたい私です

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

パタレさんのブックバッグ

IMG_2071_201710121023589b4.jpg

久しぶりというにはあまりにも遠ざかっていたソーイングネタです ちゃんとしたもの?を作ったのは八ヶ月ぶり?リハビリのつもりでパタレさんのブックバッグ小サイズと余り布でサブバッグ(適当直裁ち)を直線縫いしました!柄をシンメトリックに上は花に合わせてと型紙配置したはずだったけど、ブックバッグのほうは頭が少し欠けてますねぇ。やっぱり苦手だなぁ、柄合わせとかって。

布は、オックスほどはいかないけど、そこそこしっかりしたコットン普通地です。裏布はC&Sさんの海のブロードがあったので使っちゃいました。もう、これで何か作ることはないので、ケチらずどんどん消化して行こうと思います。ただ、この赤は2mとブラウスサイズ買ってあったので、残りはどうするのって感じ。食い散らかすとはこのことか....

IMG_2072.jpg

タグは控えめに型紙付属のピスネームをつけました。別のタイプも考えたけど、この細くて長めのが一番しっくりきました。

布は110cm幅50cmだったので、できるだけ残りを出さないためにハンドルは横で裁ちました。仕様通りに折りたたんだ側のみステッチだと、輪の折山がうねります。つまりは横目で伸びやすいってこと。なので、輪側にコバ、中に2本ステッチをして追加して伸びないよう固定してみました。

IMG_2074_20171012102403b3c.jpg

型紙には2サイズあって、これは小さい方です。それでもAB版も入ります。大サイズはには何を入れるのかな。ドデカイ画集とか?

ハンドルも手提げとワンショルダーがあり、ショルダータイプをつけてます。そんなに長くないから厚手のコートには不向きだけど、持つと可愛いです

IMG_2073.jpg

ブックバッグのサブとして作ったチビバッグには単行本サイズが入ります。ちょっと返却程度ならこれで十分かな。もちろん、普段のちょこっとバッグとしても使えます。

ところで、このプリントってどこかで見たことないでしょうか。はい、あのmarimekkoの類似品です。Unikkoのまねっこはよく見かけるけど、Pukettiもあるのですね。まあ、Unikkoほど有名じゃないからいいけど...そもそも私、知らなかったし〜〜

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

リバティのHexagon Trays

IMG_1866.jpg

振り返れば、約9ヶ月以上ミシンから遠ざかっていた私。いろいろあり、何か作る余裕がなかったと言えば言い訳なような...とにかくミシンは技術だから、再スタートするにはリハビリが必要。ということで、まずは簡単な小物「六角形のトレイ」を作ってみました。一般的な四角形トレイではなく、角が増えることで何故か可愛らしさもUPしますよね

作り方は実にシンプル。ただし、芯を貼る・返し口から返す・コバステッチをかけるといった、バッグ作りの基本はちゃんと含まれているの。スキルチェックにはもってこいですね

IMG_1868.jpg

生地はハギレのハギレ、Jenny's Ribbons帆布(右)と生成り帆布、雑誌のオマケのタナローン(左)と生成り帆布。内側を柄にしたので派手になります。もちろん、逆でもスッキリして素敵だと思います。

芯は、タナローンには中厚、リバティ帆布には薄手を使ってみました。キルト芯でふっくらさせても可愛いと思います。どっちが適しているかではなく、それぞれの好みや用途で選べば良いと思います。

材料と作り方はa Spoonful of Sugarさんにあります。簡単なので作ってみてね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

マリンなスマイルバッグ

IMG_5728.jpg

ダイビングとこぎん刺しを楽しんでるお友達の誕生日プレゼントに、港をテーマにした小さな針山とミニバッグを作りました。写真はバッグの裏側。玉縁とかでなく、完全に切り込みのみのポケットです。ポケット袋をマリン柄にして見せてます。パターンはSnowwingsさんのスマイルバッグ。

IMG_5730.jpg

ちょっとモタモタして出来がわるいですね 表が11号帆布なので、カーブの部分とかどうしてもスムースに出来ません。

IMG_5729.jpg

スマイルの所以。写真撮り忘れましたが、バッグ正面にタグとかのアクセントがないので、イカリの革チャームを下げました。久しぶりのミシン仕事。ううう、まだまだヤル気は出ないわ

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。