chat tigré JJ*

玄米のとぎ汁で酵母菌を作ってみよう!
READ MORE

玄米のとぎ汁で酵母菌を作ってみよう!

米のとぎ汁を捨てるのはもったいないなってことで、放置するだけで出来ちゃうらしい酵母菌を育てることにしました。菌の種類は何だか知りません 目的は、柚化粧水に混ぜるため。気が向いたら豆乳ヨーグルトでも作ろうかなって。失敗しても投資はゼロに近いから、気軽に挑戦できますよね。まずはタネ作り。やることは一つ、米をしっかり研ぐだけ 餌となる砂糖、塩は入れません。自力でなんとか発酵してもらいます。もし、上手く発...
0
ビワの葉エキスの仕込み顛末
READ MORE

ビワの葉エキスの仕込み顛末

九州から露地ものの無農薬ビワの葉(茂木)が届いたので、さっそくビワエキス作りにとりかかりました。山のように作ったハーブチンキのスケールが大きいバージョンです。今回は、ビワのアルコールに溶ける成分を抽出するため、アルコール抽出。ビワ酒という人もいるから、捉え方で印象が随分違いますね。作り方は簡単。まずはタワシでせっせと産毛を落としながら葉を洗い、干して完全に水気をとります。その後、数センチにザクザク...
0
セルクルでサクサククッキー
READ MORE

セルクルでサクサククッキー

自然栽培のピーナツが手に入ったので、お気に入りのオートミールクッキーを焼きました。これ、セルクルで型取りして焼いてるからサクサクなんですよバターも卵もBPも使わないクッキーは、粉類を油と水だけでつないでるのでかき混ぜ方、丸め方で食感がビックリするほど違ってきます。大体が、かき混ぜすぎたり力を加えると、極端な話「岩」のような焼き上がりになります このクッキーも、ボロボロの生地を軽く丸めて天板の上で潰し...
0
甘くて美味しい焼き塩
READ MORE

甘くて美味しい焼き塩

マクロ関係の知り合いのFB投稿に何気に写っていた岩戸の塩(焼き塩)を調べてお取り寄せ。私は知らなかったけど、NHKの「あさイチ」で紹介されたらしく、すでに巷では超有名な塩みたいです。私が買ったのは大袋の方。大袋といっても376グラム。ただ、お値段は2,400円と大袋級!マクロでは塩は十分に火を入れていただくものなので、ドレッシングや浅漬には焼き塩を使うことが多いのだけど、それだからこそ美味しい塩がほしくなるの...
0
包丁研ぎ教室に行ってきました
READ MORE

包丁研ぎ教室に行ってきました

野菜を切るのに抜群なのが鋼の薄刃包丁。良く切れるけど、それを保つにはお手入れが難しい。一度プロの研ぎに出したけど、やはり何でも自分で出来るのが一番ということで、研ぎ教室に行ってきました。お手入れするのは刃こぼれしちゃった包丁。未解凍の油揚げ切ってかけちゃった。先生はひと目見て「冷凍切ったでしょ」と。恥ずかしや それと写真でもわかるようにうっすら茶色いサビがあります。このサビは研磨剤でとれるけど、こ...
0
醤油2種で味比べひしお味噌作り
READ MORE

醤油2種で味比べひしお味噌作り

「ひしお味噌」が切れてから数ヶ月、夏を待ち続けた私。なぜなら、発酵温度30度がベストという「ひしお味噌」作り、待つしかなかったのよねぇ。でも、今の私には必殺発酵メーカー・ヨーグルティアがあるのだっ!(旧型を持っていたのを忘れていただけのアホ)。しかも、新旧2台あるんだから、二種類の醤油で仕込んで味見実験なんてどうかしら。まあ、本当の理由は、ひしおの糀一袋分がヨーグルティア1台では使い切れないからな...
0
砂糖・乳製品不使用の小倉アイスキャンディー
READ MORE

砂糖・乳製品不使用の小倉アイスキャンディー

苦手な夏を楽しく過ごすためのお伴に、小倉アイスキャンディーを作りました。アイスキャンディーの素には、砂糖、乳製品は入ってません。それでも、甘酒のおかげで大人には十分な甘さがあると思います。甘酒だけ凍らせたのと違い、スプーンでガリガリするのは大変。なので、アイスキャンディー用の製氷器で作ると取り出しが楽かなと。私はチョコ用のモールドで作ったけど、一口サイズだから何とかこれでもOK。ただ、お口の中が一...
0
自家製甘酒で豆乳バナナアイス&調味料
READ MORE

自家製甘酒で豆乳バナナアイス&調味料

新型ヨーグルティアを買って、おいしい生米麹で甘酒を作りました。もちろん、棚の奥から出てきた旧型でも作れるけど、こちらは50度までしか温度が出せないためベストなものが作れません(新型は甘酒作りの最適温度である60度で管理ができる)。面倒がりには有難い機能ですよねぇ〜 *写真は新型まずは、生麹の良さが出る「はやつくり」で。分量はマルカワみそさんのブログからいただきました(麹150g、水230ml)。作り方は、...
0
グルテンミートのトマトソース
READ MORE

グルテンミートのトマトソース

私は「もどき料理」が嫌いです。お寺のもどきも嫌いだし、ベジタリアンのもどきも嫌い。もどきは本物には勝てないから、別物として作るべきと考えるわけです。なので、パスタソースもミートソースではなくトマトソースでいいの。でも、今回はかさ増しでグルテンミートを入れてます。グルテンミートもなかなかで、食感とかはよく似てるのです、ひき肉に。でも、無味だから料理の種類を選びます。ベジではなくダイエット目的なら、牛...
0