J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

無料DLパッケージは便利よ

IMG_3054_20180213112336908.jpg

明日のバレンタインデー用にチョコや手作りスイーツを用意されている方も多いと思います。小さなお子さんがいると、女子友にあげるチョコも沢山必要なのかしら...。そんな時、ちょいとお得な袋買いをして、可愛い箱に詰め替えるだけでそれなりのものに仕上げる裏技?らしきものがあります。それが無料でダウンロードできるパッケージ。印刷・切り取り・組み立ての工程だけで済みます。結構素敵なデザインがありますよ。

ポイントは印刷紙と切り取りテク。私は、つやつやな写真用光沢紙が好きです。ダーク系ならマットも素敵かも。切り取りは上手にしないと手作り感が強く出るので、頑張りどころです。ハサミではなく、カッターやデザインナイフで丁寧に作業すると、それなりのものに仕上がると思います。

IMG_3056.jpg

写真の箱は、最後に花を差し込むという変わった仕様。花の一つにはフランス語の単語が書いてあります。気にしなければこのまま使えますよね。ちなみに、日本語で「わずかに」「沢山」「情熱的に」「愛している」などが書いてありました。バレンタインに使っても問題ない言葉ばかり..たった一つ、「Maman」という単語を除いては。多分、母の日用のパッケージなんでしょうね。まあ、花は一つでもいいし、差し障りのある単語にはシールで別な模様や文字を入れることで使いまわし出来ます。PDFをいじれるなら、この部分の文字を消すことも可能ですね。

IMG_3059.jpg

小さい箱もあるので、中身に合わせて選んだり縮小したりすると、数十円で好みの箱が手に入りますよ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

リバティバイアスで作るネックレス

IMG_2077.jpg

ホビーラホビーレさんのセールで買ってあった、リバティのバイアスで作るネックレスを完成させました。

大好きな苺泥棒の柄も、包んで丸めてしまうと何だか分かりませんねぇ この手のものを作るには向かない柄ってことでしょうか。では、どんな柄なら合うのか?多分、細かい柄や反対色の組み合わせのほうがハッキリして分かりやすいかなぁって思います。

IMG_2079.jpg

この手のネックレスは作り方がいくつかあり、ホビーラホビーレさんのキットの場合、コードにアクリルビーズを通しながらリバティで包み、大きめなビーズをストッパーに通すという作り方です。

はっきり言って作るのは簡単だけど、重いです!なので自分で材料を揃える場合、中に入れるビーズは軽い木製をおすすめします。ストッパーもビーズではなく糸でくくるとか、丸カンのような軽いものを通すと良いですね。

これだと長時間つけてると肩こりしそうなので、当面出番はないかも...

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

初めてのエコクラフトで花結びに挑戦!

IMG_1939.jpg

少し前の話。父が危篤の時、「講習会に行きたいから、なんであれ頑張れ!」と父を励まして?いた私。愛する娘の願いを聞き入れるかのように、絶妙なタイミングで父は他界。娘は予定通り講習会に参加することができましたとさ 

そんな薄情娘が受けたかったのが、ヴォーグ学園横浜校での古木明美先生「ずっと持ちたいかご」出版記念レッスン。紙バンドで作る籠です。それも花結の。作った経験はなくても、花結が難しいってこと位、手芸をする人なら想像できると思います。なので、申込時に「エコクラフトは初めてでも出来ますか?」と学園に確認してみました。すると、スタッフさんは「大丈夫ですよ〜」と軽いお返事。それを信じて参加したのに、実際はびっくりするくらい難しく、久しぶりに撃沈しました。

IMG_1941_2017090511024233e.jpg

そもそも、参加者全員が写真のバッグを作れるものと思い参加していました。参加案内にも、持ち物として「制作途中の作品を持ち帰る大きな袋」とありました。なのに、開口一番先生がおっしゃったのが、「今日は花結の編み方を練習してもらいます=バッグなんて出来るわけないじゃん」にはビックリ でも、当然ですよね。先生も全員初心者ってことでかなり焦ったようです。ヴォーグさんの募集は、双方に無茶だったなと思いました。

写真の何物かは、悲しいかな10:30〜13:30頑張った私の成果です。先生は、午前の2時間で編み方をマスター?し、ここまで編みあげることが出来たのは素晴らしいと言ってました(バッグ作りの基本が網羅されている小物入れ)。なにしろ、花結は上級者クラスで習う難しい編み方。編み方は分かっても、ちゃんと引き締まったものに仕上げるには積み重ねが必要です。

翌日、編み方の記憶が鮮明なうちに残りの1段を編んでみました。すると、自分でも拍子抜けするくらい、締まった花結がサクッと編めてしまいました。どうも、この段までが難しかったようで、底と立ち上がりさえ出来れば、あとはひたすら編むだけのようです。それなら簡単です。なんとな〜〜く出来そうな気がしてきました。ただ、3m近い紐をブンブン振り回しながら編むことには危険を感じています。何より面倒くさそう やっぱり、ヤル気の問題みたいですね。

ちなみに、今回習った花結、作り方はひとつではなさそうです。youtubeで見たのは基本の2本使いの四角編みに1本別に足す編み方でした。このほうが分かりやすいし簡単に形が作れると思います。それに対して、古木先生式は3本重ねて一気に編み上げます。要所要所で紐を引き、上手に通して編むことができれば、特に引き締めもなくガンガン編み進められます。この編み方が身につけば、の話だけど...

で、練習用の材料を買い、忘れぬうちに習得と思っていたけど、結局いまだ手を付けいてません。そのうちソーイング始めちゃうし、うーん、どうなるのでしょうか。こんなことがあまりにも多く、もはや自己嫌悪もない私です

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

水引の侘助

IMG_1850.jpg

母に頼まれて、水引で椿を作りました。このあと、髪飾りに仕立てます。ボリュームがあっても紙製だから重さはほとんど感じません。

作り方はテキトーだけど、何となくご希望の「侘助」になったかなと。個人的には侘助より、儚げな沙羅双樹が好き。まあ、あのピラピラ花びらは水引では表現できないけどねぇ、多分。

この椿の作り方は、全て淡路結びのアレンジです。それしか出来ないので 中心のシベは、椿ならではのボリュームってことで、一番簡単に先端を一結びしたものを何本も揃えました。本当は黄色が良かったけど、手持ちになかったから仕方ないです。まあ、金もいい感じゃない?どうせ日舞の発表会とかでつけると思うから派手めで。

IMG_1845_20170714105427ab8.jpg

最近水引でちょっとしたものを作るようになってわかったことがあります。それは、100均の水引はダメってこと。写真のものは水引で有名な長野産。やはり、曲げたりするとしなやかさが違います。100均のは曲がらず折れ曲がったりしたので値段の差はちゃんと出ますね。もちろん、100均のものでも作るものによっては問題ないと思いますけど。

今度は、赤・黄・濃緑の水引を買って、色だけリアル椿を作ってみようと思います

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

6本引き梅結び

IMG_1680_20170520175640f04.jpg

母に「これ、作ったから普段着物用にあげる」と水引の髪飾りを見せたら、「あら、ちっさ(かんざし)」と言われた 普段だから目立たないほうが良いと思っての小さい梅だったけど、そんならと大きいのを作ってつけかえました。

元は左の4本引き。今回作ったのは6本引き。2本でこんなにサイズが違うものなのねぇ。今度は、これを帯留めにしようと思います。おっそろ〜〜〜

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。