J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

#17緑茶石けん

_MG_0915.jpg

緑茶をオリーブ油にインフューズしていたので石けんを作ることにしました。オイルはとても鮮やかな緑....を通り越し、お濃茶になってました 前回、インフューズオイルでジェル化の嵐となりましたが、ジェル化したほうが鹸化が進み優しい石けんになると言われています。ならば、この際、爆発させることにしようじゃないの

モールドは前回作ってすっかり気に入ってしまった木製のカフェタイプ。準備は面倒ですが、型出しが楽なのと、やっぱり木は使っていて気持ちいい~~~

まずはオプションのモンモリオナイトに水分の一部をかけ、ゆっくり水を含ませておくことに。その他のオプションを準備したら製作開始。どうせ20分では十分なトレースは出ないので、中休みにモールドの準備をすることにしたのですが...この中休みの間に生地のトレースは型入れできるくらいにドロンとなっていました! 慌ててオプションを入れましたが、またしてもトラブル発生。最後のクレイが...よく混ぜたつもりが、石けん生地にダマができてしまいました

クレイはその効果を実感するためにはある程度の量が必要だと、「犬の手作り石けん特別講座」で習いました。クレイもお高いので、そうそうは使えないけど...。さてさて、どうなることやらと思っていたら、なんと! 翌日木型の中の石けんは、落ち着き払ってお行儀良く型の中に納まっていました。この蒸し暑さの中、汗もかかず、ジェル化もせず、しーんと...緑茶って日本女性の鏡ね、大変お品がよろしい。なんて言いながら、数日このまま静かに放っておこうかとも思いましたが、次の石けんに使いたいので、とっとと型から出ていただくことにしました。こんな時クッキングシートにくるまっていると楽です。下にストンと落ちて来ました。めっちゃ楽やん。びっくり。ソーダ灰は嫌なので、そのまま数日はシートをはがさず、包んだ状態で熟成させることにしました。

4日後にカットしてみたところ、やはりクレイのダマが...とほほほ。こればかりはカンナで削っても消えないなぁ。

製作日: 2010/06/22
オリーブ油(水だし用緑茶インフューズ) 37%
アボカド油   20%
パーム核油  12% 
パーム油   18%
ひまし油   10%
ステアリン酸  3%
OP シアバター 10g マヌカハニー 大1 モンモリオナイト 20g

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村Please Click! 「にほんブログ村」人気ランキングに参加しています♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。