J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

金網で焼いたトースト

_MG_5402.jpg

辻和の金網で焼いたパンです。これが、とっても良い焼き目にコントロールできるのと、外はパリ・サクッ、中はフワフワに焼き上がるのです。火加減と時間で、焼き色はいかようにでもなります。面倒くさがりの私には、もうひとつ良いことが...反対側を焼いている時に、焼き上がった側に発酵バターをのせておけば、焼き上がる頃にはバターも柔らかくなり、楽に塗れるのです。素晴らしい

網の下に脂が落ちるのが嫌なので、その手の物は焼かないようにしていますが、パンの横でウィンナーなどあぶることは可能。フライパンを使うより簡単で汚れ物も出ません。厚揚げ、油揚げ、鹿児島で言う天ぷらも上手に焼けます。てことで、コンロの上に置きっぱなしの状態の今日この頃。これは使えます。今度は大好きなお餅を焼いてみます。久しぶりに良い買物をしました

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。