J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

スキバルで文庫本カバー

_MG_5859.jpg

文庫本カバーを作りました。これからは電子ブックの時代でしょうが、文庫を入れなくてもノートカバーになるのでいいかなって 最初は布でと考えましたが、手作り風で目立つのが嫌だったので、皮風のスキバルで作りました。厚紙は1mm。全体的に華奢な仕上がりです。

ちょうど仏アマゾンから届いたカルトナージュの本にあった手帳カバーの配色やデザインを参考にしました。

_MG_5862.jpg

サイズは厚さ1cm~1.5cmの文庫本に対応。というのも、一番読む本の厚さだったので...。

バッグの中で本が開かないようにストラップも必要ですが、皮テープがありません。そこで、地券紙をスキバルで包んで作りました。本当は本にあるように先端に金具を被せたかったのですが、ネットで探してもそんな金具はありません。てことで、そのまんまに

栞は鎖に可愛いチャームを考えましたが、それがプラプラしたりひっかかったりするのが嫌だったのと、そもそも文庫本には栞か紐はついているので不要なものはつけないことに。見た目やムードよりあくまでも実用性重視の私でした

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。