J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

昭和レトロな毛糸だま

_MG_9364.jpg

廃盤色ということでセール(304円/玉)で購入したダイヤモンド毛糸のタスマニアンメリノ-ラメなる糸。

どうでしょうか、これを昭和レトロと感じる人は私と同年代ということになります 家庭で機械編みした毛糸のパンツとかこの糸でしたよねぇ。えっ、うちだけ?? パンツに化けてなくても、お世辞にもあか抜けているとは言えない色の中細糸に点々とついたラメはレトロだと思うわけです。

廃盤糸、しかも色がこれしか残っていない本物の売れ残りで何を作るのでしょうか.....。一応、「毛糸だま2011年冬号」掲載のボレロの予定です。本の作品はメリノ-ラメではなく、薄紫色のメリノ-ツイードで編まれています。実は、このボレロが作りたくて「毛糸だま」を買ったのですが、セールに目がくらみ全く違うものが出来そうな予感が...多分。

関係ないですが、「毛糸だま」なる雑誌。とうしても「月刊 毛だま」と言ってしまう私。「糸」が抜けるだけで、ぜんぜん違うものになってしまうのねぇ。しかも、月刊じゃないし(季刊誌)...


20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。