J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

完成!バケットバッグ

P8111544.jpg

バケットバッグの続きです。

内側は外側と全く同じものを作っても良いのですが、底を別布で作るのって結構大変です。そこで、レシピ通りに一般的なマチをつまむ方法で作りました。

P8121552.jpg

カルトナージュ用に買ってあったハート型のマグネットをつけて、口が開かないようになっています。みんな繋がってるのねぇ。うちは手芸屋かっ

外側の組立て順ですが、まず本体を作り、底を縫い付けるようにしました。周囲を一気に縫うと絶対ズレるので、長辺、短辺4回にわけて縫い合わせました。細かく縫うのは面倒でも理にかなった方法だなと思います。舞扇入れでの失敗&成功経験が役に立ちました。

P8121548.jpg

アレンジの一つは、マチだけでなく本体正面にもポケットをつけたこと。内ポケットが苦手で、外にポケットが沢山あるほうが好きだから。

持ち手は下げても、腕にひっかけても、肩にかけでもOK。全てに違和感が出ない長さにするため、ショルダーとしては短めですが、私には非常に持ち易い長さになっています。ただ、冬のダウンや厚手のコートには厳しいです。

P8121550.jpg

もう一つは定期やキーホルダーをナスカンでひっかけるための角カンをつけたこと。Dカンがなかったので、角カンを使いました。これがないと不便なんですよねぇ。実は、持ち手テープの連結部分を隠す目的もあるんです。一石二鳥~~~

P8121551.jpg

裏側はアップリケですよん♪ このバッグ、実際に肩にかけるとメチャ可愛い ただ、パターンにちょっと無理があり、ショルダー部分の立ち上がり角度が急なためにテープのラインが不自然に。以前作ったグラニーバッグはマチからショルダートップに向かって流れるようなラインが美しいです。まあ、これが気になるなら、正面の両側を大きく斜めに下げるしかないので、それは見た目がよろしくありません。それに、他の方のバケットバッグを拝見しても、みんなこのカーブなのでデザイン的にギリギリなのかなと思うことにしました。

そんなこんなで、とりあえず私のニーズを満たした使い勝手の良さそうなバッグが出来ました。さっそくオカダヤにつれて行ったら、店員さんの目にとまり「完成度高いですね」とまじまじと見られてしまった....有頂天で帰宅した成長著しい私です

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。