J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

余り布でおしゃれなマルシェバッグ

_MG_0295.jpg

一年間乗らずに畳んだ状態で部屋に置いてあったブロンプトンがパンクしてました この手の自転車ってママチャリと違って頻繁に空気圧のチェックが必要だし、かなりデリケート。真夏は乗らないようにしたり気を使ってましたが、放置しちゃ駄目ですね。リンコウして山下町まで行かないと直せないのに、パンクじゃ運べない。さて、どうしようかしら。

そんなこんなで、近所のスーパーや図書館にも徒歩で行ってます。もちろん単なる散歩好きだからなんですけど で、せっかくだから、そんな時に持って行くバッグを作ることにしました。パターンはKABANHIMEさんで購入した「マルシェバッグ」です。

一番目立つ正面の部分には、春に作ったチュニックの余り布を使いました。このプリントの色の具合が好きで、買物の時もテンション高くなるかなと思います。ちょっと薄手だったので、この部分のみ芯を貼りました。その他はくたくたのまま。

_MG_0296.jpg

外ポケットの入れ口には共柄のバイアス処理しようと思ったら、生地がハギレ袋にない。うーん、どうも行方不明になったらしい。捜索願は面倒だから、トーションレースをつけときました 

_MG_0297.jpg

このバッグはリバーシブルということで、内側は全く違った印象のものにしようと思いましたが、やっぱり最初に作ったチュニックの余り布を使うことに。マルシェバッグだしそれ位の軽い感覚で作った方がいいかなって。でも、どちらも大好きな柄なので、テンションあげあげ 1.5Lのお水を入れてみました。結構入りますね。

持ち手はHobby Scrambleで見たピンクに決めて買いに行ったら、すでに売り切れて茶色しかありませんでした。やっぱり見たら、即買わないと駄目ですね。それでも、とっても可愛く出来上がったので、ヨシとしましょう。

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。