J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

check!!「すてきにハンドメイド」5月号

_MG_1400.jpg

「すてきにハンドメイド」5月号です。今月も盛り沢山の内容です。

_MG_1401.jpg

万が一の時に、このまま外に飛び出しても恥ずかしくないパジャマ でも、作るのは結構手間かな。襟もついているし、ボタンホールがあるし、そのために前立ての見返し、後ろ見返しもあります。ポケットはいらないからつけないとしても、パーツも多いし、これまで作って来たチュニックのようなわけには行きませんね。

_MG_1402.jpg

帆布のバッグはパラフィン加工された10号を使っています。裏のソレイアードには芯を貼ります。ミニサイズはポケットも帆布ということで、厚みはそれなりに出ますね。ミシンは3mm程度の縫い目でゆっくり縫うように書いてありますが、持ち手を挟んだ部分はさらに厚くなるし、家庭用ミシンで楽しく縫えるかは疑問だわぁ。

_MG_1403.jpg

チュニックは...パジャマの方が洋服らしく見えるのは私だけでしょうか。布を吟味して作らないと出来上がりにガッカリする危険性もはらんでいるハラハラものの作品かなぁと...失礼

_MG_1404.jpg

着せ替え水筒カバーは、これからの季節活躍しそうな小物ですね。作品はもりえみこさんのもの。彼女は面白いものを作る方なので、これも着せ替えという意外性が楽しい作品になっています。配色や布合わせのセンスのある方だと、きっと素敵なカバーが作れると思います。私には苦手な分野です..

_MG_1405.jpg

楽しみにしているテキスト企画は「風工房の身にまとうニット12ヶ月」#2はスカーフです。いいですねぇ。4号で編んでいるので、頑張れば編めるかなぁといったところです。

_MG_1406.jpg

もう一つの編物は方眼編みのドイリー。レース編みはしないので見るだけ

_MG_1409.jpg

読み物で良かったのが手芸愛好家・砂山元子さんの「孫に受け継がれる色使い」。手織りのような素朴な色使いが素敵。土の香りがしてくるような作品だと感じました。色使いでスケールというか人生の深みまで表現できるのですね。作品を見ているだけで勉強になります。

_MG_1407.jpg

その他、私には興味のないパッチワークやぬいぐるみなども掲載されています。こうしたものにも手を付けると1冊で満腹になるテキストですね。

買うことが習慣になっているテキストですが、今後は実物大の型紙が必要でない月は、ダウンロード式のデジタルテキストのほうが邪魔にならなくて良いかもなんて思っています。

電子テキストバージョン
NHK すてきにハンドメイド 2013年5...

NHK すてきにハンドメイド 2013年5...
価格:476円(税込、送料込)


紙媒体テキスト(送料無料の楽天ブックスでは売り切れてました。amazonも在庫薄)

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。