J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

Jazzを流してキッチンに立つ日

IMG_1482.jpg

年の瀬だけど、いつもと変わらない料理を作る日。

まずはグラノーラの復習...結果は、失敗しました。多分、オイルや水分と粉の配分がいけなかったのでしょう。最初はもっと大きなかたまりになるようにまとめる必要があったのね。つまりは、細かくボロボロになっちゃった ヨーグルトなりに載せるには問題ないけど、私はボリボリ食べたかったからこれでは細かすぎ。次は粉やオイルの分量に気をつけないと(レシピは参考程度で料理は目分量!)。

IMG_1469.jpg

これは、鞍掛豆。初めて見るお豆さん。一緒に煮る適当な野菜が人参と椎茸しかなかったので2目煮??味付けは塩分控えめにして、箸休め用にしました。

それにしてもこの豆、びっくりするくらい大きくふやけましたわ。元は小さくて薄っぺらい豆なんだけどねぇ。お豆の味はとっても良くて、しかも私好み。また取り寄せようと思います。

IMG_1449.jpg

先生から、冬でも酵素をとるために生野菜も時々食べるように言われました。ぬか漬けはそんな大量に食べるものじゃないから、先生の真似をしてミニ白菜・人参・昆布・柚子の浅漬を作っときました。これも、サラダ感覚で食べきるように塩分控えめです。

IMG_1483.jpg

そんでもって、きんぴらゴボウ、切干大根と高野豆腐の煮物、ビーツが手に入ったので林檎の塩煮も作りました。 

年末年始は柚のトイレのお世話(多飲多尿で日に何度も汚れた砂を片付けないとダメなの)があるから、お泊りせず毎日朝から実家通いです。最低限の調味料と野菜を持込み、朝はマクロ対応のお雑煮。昼と夜はお弁当持参。そのことを母に話したら、とてもガッカリしてました...年に3日だけのことだから、夕飯くらいは母の手作りを食べようか迷い中。それでも主食となる玄米おにぎりは持って行くけどね

そんなこんなで、色々あるけど、冬はおうちで料理が一番だなぁと思う私。そんな料理のお伴のBGMはMellow Jazz。「猫のしっぽ カエルの手」の料理コーナーでは、いつもゆったりとしたJazzが流れてました。メチャ気持ちよくって、古民家キッチンにもピッタリ。時間をゆったり使った料理だからというのもあるかなぁ、センス抜群の選曲でした。それもあって、マクロ料理にもJazzが一番合うなぁと思うのでした

Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。