肌色に合わせてチーク作り

_MG_1450.jpg

これまで使っていたサンローランのチークがなくなったので、自作することにしました。手元にある材料で、しかも簡単にできるものにしました。いつものように分量が途中で適当になり「まっ、こんなもんでしょ」って感じになりました

作り方は簡単。小さめの器に材料を入れて混ぜるだけ。色の調整をしているうちに分量がわからなくなりました。粉類で小さじ1強になるようにしました。理由はケースに少なすぎず多すぎずで入りきる分量にするためです。
  • マイカ(リップ用に買ってあったもので強めのピンク)
  • 雲母白マット(色調整)
  • ホホバ油     10滴
  • グリセリン     4滴
  • 無水エタノール  数滴ずつ硬さ調整に入れる
ガサガサからトロっとした感じになったらケースに入れてアルコールをとばすため、一日おきます。やはりオイルが足りなかったようで、ひび割れています。次回はもう少しグリセリンを増やしてみます。

さて、適当に混ぜた色ですが、これが偶然にも好みの色になりました。刷毛で表面をスリスリしますが、そんなに沢山取れないので、肌にのせた時にボテッとついてビックリすることはありません。逆に何度か重ねるくらいが失敗がないと思います。

会社にいる時から、化粧は顔色を良く見せるため程度の粧いだったので、チークもこのくらい自然な赤みが好きです。自分で作った方がいいじゃん しかし、色の分量が適当なだけに、二度と同じ物が作れないのは問題だわ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村↑皆さんのポチッが励みになります。一日一押しの応援お願いしま~す♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment