初ビニコ、いきなり玉砕

P8181590.jpg

ビニコのポーチ作りでは、裁断してやめちゃったので、本当の意味での「初」ビニコ。まずは、ハギレでミシンがけからスタート。なんと、普通の押さえで表からかけても、裏からかけても、布帛のようにスイスイ進むじゃないの。戦々恐々としていたから、ちょっと拍子抜け。ちなみにビニコはつやなしのソレイアードです。

P8181587.jpg

一応持っているのでレザーやビニール用のテフロン押さえに付け替え、糸調子がオートでは駄目なので下糸調節して、糸はレジロンで縫うことに。しつけは細い両面テープを使いました。これらはビニコ三種の神器ですね。

しつけのお陰で、ポケット、マチ、底のミシンがけは何てことなく終了。緊張したけど、あまりにもあっさり縫えて拍子抜けしました。

P8241628.jpg

何となく行けそうだったので、ポケットの縁処理をして、マチ、底、本体を縫い合わせました。一応、両面テープを使ったので、ミシンはかけられたのですが....甘かった。ちょっと台形に裁断して膨らみを持たせたポケットがビニコの重なりを多くし、硬い感じに。つまりはカーブがツルンと美しく出ません

布帛なら縫い代を倒し、カーブ部分の縫い代に切り目を入れて開きやすいようにし、外からアイロンをかければ柔らかいカーブのラインが出せます。でも、ビニコだとどうにもこうにも。無理矢理ポケットをつけたことで、本来1枚の底、マチが3枚に。硬いものが3枚ってキツイなぁ。こんなものだと思えば良いのですが自分で設けた基準値に達しない完成度では我慢できません。

それにビニコはやっぱり安っぽい。雨用バッグにと考えていましたが、もっとシンプルなデザインで再挑戦したいと思います。とにかく大失敗ということで、これはおしまいにします。

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment