J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

どうしたら入るの?キーカバー

_MG_0113.jpg

自分で製図して出来ないことはないけれど、試作とか面倒だからパターン買いする私です これって、バッグの中で鍵がガチャガチャしなくて良さそうな感じしません?

キットについている丁寧なカラーの説明書を読んで、「ちょっとこれはなぁ」と思いながらも、手順通りに作ってみることに。結果...個人的に納得するのはやっぱり無理だわ

大きさのあるバッグならそんなに気にすることもないパターンと作り方なんです。外・内とも同サイズの布を2枚ずつ用意し、外布にだけキルト芯を貼り、外同士、内同士の両脇とひもが通る部分を残して縫い合わせます。で、キルト芯で太って狭くなった外布に、内布を差し込むのですが...差し込むのですが...入らない

分かっていても、実際やってみないと納得できないというか、自分が信じられない性格なんですよねぇ。想像通り、これだけ布面積が小さいと、芯の厚みがそのまま内側のサイズに影響しました。それを見越して中布サイズをスリムにするか、返し口の手を使って外・内布でキルト芯をサンドイッチするとかしないと厳しいです。

さらには、すごく窮屈なところで鍵の出し入れがあるということは、所々手で針を入れて固定しないと絶対に表と裏がずれてきますよね。紐と通る部分が縫い残しで金具等で補強されないのも強度の点から疑問があります。プレゼント用には、かなりの改造が必要だと分かりました。

最後は、裾の部分を手縫いでとじるのですが、やる気喪失で放棄しました。しかし、中、外ぴったり合った完璧なキーカバーに仕上げた人はいるのかなぁ..ぜひ、説明書に書かれていない作り方のコツを教えてほしいです...って、ショートカットばかり考えるこれまでの生き方は変えないとね。経験から見いだしてみろっ!ってことですよね。頑張りま~す

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

masako says...""
うわぁ…無理無理(>_<)
最近、歳のせーか、思考能力も低下
もともと、困った時にしか取説も読まないタイプの私です(笑)
paprikaさんが頑張るレベルだなんて~(>.<)あるんだ!
確かに、モノはお洒落だし、興味はありますが
私なら指をくわえ見てるしか、ないでしょね(笑)
↓、平成記号ね~!
はぁ~、なるほど!勉強になりましたぁ(^^ゞ
2012.09.11 23:03 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★masakoさん
平成表記なんてグローバルじゃないですよねぇ。
すごく紛らわしいし、本当に焦りました。
キーカバーはポットウォーマーのミニミニ版て
感じですが、ミニすぎて収まりませんでした。
自己流でもの作りをする難しさは感じます。
うまく行くときもありますが、そうでないと
細かいことで落ち込む日々です。奥が深い!
2012.09.12 08:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1371-d57cabee
該当の記事は見つかりませんでした。