自分似のトールペイントウサギ

_MG_0476.jpg

昨日はUSから一時帰国した友人を囲んでしゃぶしゃぶランチをしました。大人8人でコンロが2つ。半分は子育ての話、残り半分は介護の話。私...もちろん介護チームです うちの両親はまだ何ともありませんが、そのうち...。友人の介護話は大変なまでも、幸い「悲惨」な状況ではなかったので、ちょっと安心しました。ランチで少しは気分転換できたかなぁ。

さて、押し入れの整理をしていたら、20年以上前にやっていたトールペイントの作品が出てきました。捨てるに捨てられずにとっておいたものです。

初心者の時のものだからこそ、捨てられないというのがありますよね。でも、このウサギの置物を廃棄袋から救ったのは「顔」でした。不思議なことに、自分の顔に似ているように見えるのです。作った時や、これまで数回の仕分け時に見た時は何も感じなかったのに。

デッサンも素人が描くと本人の顔になると言いますよね。そう考えると、やっぱり自分なのかも。ただ、描いた若いときの顔ではなく、今の顔ってところが不思議だと思いませんか?それもあり、今は机の横に飾られることに。

捨てられない気持ちのまま20年。やがて物にも魂が宿るのでしょうか。晴れて日の目を見る機会がやって来たということですね

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

masako  

そーゆの、ありますね~♪
せっかく作ったとゆーより、記念に☆彡
アハハ、将来の自分似とは!
その頃から想像力豊かなpaprikaさんだったのでしょーね(笑)
最近、こーゆ、カワイイグッズから遠ざかっているので新鮮♪
やっぱり年を重ねても女子は女子、
小物や可愛いモノは、いいなー( ´艸`)
しゃぶしゃぶ、食べた~い!!(笑)

2012/11/12 (Mon) 18:58 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★masakoさん
猫のメモはさみもあるのですが、捨てられない。
ちなみにトラ猫がサンマくわえてます(汗)。
箱などは気軽に捨てられますが、動物って
捨てづらいですねぇ。実は一番邪魔なんだけど。
しかし、トールペイントって絵付けは簡単でも
ヤスリでつるつるにするのが大変。縫っては
削り、のくりかえし。それでツヤツヤつるつるに
なるんですけどね。しなくても出来るけど
ここは手抜きしたくなかったので、苦労した記憶だけ。
もういいや(笑)。

2012/11/12 (Mon) 21:45 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment