納得できないマリンな臭わないポーチ

_MG_0550.jpg

バネポ型の臭わないポーチを布帛で作りました。まだ作り方が下手なので、バネ口を入れる部分がひんまがってます 狭いところにギュウギュウに押し込んで縫っているので、しつけしても無理矢理ミシンをかけているうちにズレで来るのですよねぇ。この部分を完璧にするやり方ってどうするのかな。やっぱり技術??今のままでは人目にさらすことは無理だわ。とりあえず、これは実家行き。

今回、本体表布はビニコではなくヒッコリーを使いました。これが硬い中厚生地なので、ちょいとしっかりしすぎた印象です。もうちょい柔らかい生地のほうが良さそうです。

_MG_0612.jpg

こちらも練習用に作りましたが、やはりバネ口の部分が斜めになり、突き合わせも完璧に合いません。どうやったらいいのか途方に暮れているところ。

というのも、飼い主さんの使い勝手を考えると、バネポか袋かの形状について考慮すべきことがあるから。個人的には使い方が面倒でも先日作ったワンサイズ上のタイプが好き。でも、それを見た母は開いたり閉じたり留めたりが面倒だと言います。確かにバネポタイプは実用的です。本当に使いやすいもの。

ただ、ここでも問題発生。このバネ口は12cmサイズで巾が太めの1.5cmを入れてます。細い1.0cmタイプもありますが、耐久性に問題を感じるから。ただ、四捨五入で80才の母に使ってもらうと、手を当てる部分がちょっとズレていたのでしょう、全く開けられません。握力がないから...それもありますが、コツをつかんでからも力が必要に見えました。

万人に喜ばれるものを作るのは難しいですね。結局は種類を作るしかないのかなぁ。確実に言えるのは、この臭わないポーチのおかげで散歩のストレスがなくなるってこと。気軽にバッグの中に入れてPを持ち帰れますからね。ハンカチの隣にPがあってもへっちゃら〜〜〜〜 完成度より、このポーチの存在価値に感動している私です。

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

masako  

うん、paprikaさんのアイデアがナイスですよー!
生活の知恵に改良を重ね、重ねて( ´艸`)
妥協のないプロ意識、もーね、スゴイ~♪
しかし、また、マリンの貴重な品…
P用とは、勿体無い( ´艸`)
開けてビックリ(≧▽≦)ですねヾ(^v^)

2012/12/03 (Mon) 01:36 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★masakoさん
あいかわらず、毎日開けてビックリポーチを考えています。
なんとなく自分らしいものが出来そうな。
それまでは作り方の研究です。
見た目ばかり気にして、臭いが漏れたらなぁとも考えますが、
やっぱり見た目も大切よね。好みの形っていうのがあるから
妥協せずに考えたいと思います♪

2012/12/03 (Mon) 15:17 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment