片手が出来たLANA GROSSAのデミグラブ

_MG_0896.jpg

先日ネックウォーマー兼ニット帽を編んだLANA GROSSAの残りで、デミグラブを編んでいます。

前回REGIAで編んだもののアレンジです。REGIAのはちょっとピッタリすぎたので目数を増やして丈も長く、手首は2目ゴム編みにして、親指も隠れるよう編み足してあります。

片方できた段階で分かったこと。ちょっと目数増やし過ぎて余裕ができちゃったこと。そして、寒いからできるだけ長くした丈が長過ぎたことでしょうか。丈はほどけば良いですが、見た目より防寒!という気持ちが勝りますが、もう片方を短めしてからどっちにするか考えることにしました。

柄合わせは意図して?やめときました。無駄な抵抗はしないの まあ、揃えるためにはかなりの長さ引き出して切らないと駄目というのもありました。大胆に違うならズレじゃないからイイか!の心意気。それとも、1粒で2度美味しい感じ?なので、あえて揃えず楽しむことにしました。

さて、もう片方はどんな柄になるのかなぁ。楽しみです。

1386.gif

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゆっきー  

長さって難しいですよね。
これでいいって思っても、使ってみるとあれれ?ってこともあって。
左右でまったく違う柄も素敵かもー!!
OPALとかも、左右がまったく違う毛糸でもいいかもって思うときあります。靴下とか・・・
そしたら、同じのを2つ編まなくてもいいし。
え?それは変??

靴下、また編みなおしてます・・・(;_:)

ぽち☆

2013/01/30 (Wed) 11:23 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★ゆっきーさん
靴下とか手袋とかの同時編みって直線か何足目かに
限られますよね。同時にやって、同時に失敗...。
これはありえないもの。なので私は片方ずつにしてます(汗)
まあ、編み物は気に入らなかったらやり直せますが
裁断した生地は、ミシンしたビニコは...直せない。
一発勝負のドキドキ感があるかなと。わたしゃ、博打打ちか!?

2013/01/30 (Wed) 11:27 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment