猪谷さんのくつ下の編み方はみつけたけど

_MG_1030.jpg

正しい家庭婦人のバイブルは「暮しの手帖」、時々、現実逃避の「家庭画報」だと信じている私。

さて、本、雑誌類は極力買わないと心に決めたばかりですが、暮らしの手帖の別冊「こころとからだの あたため読本」を買ってしまいました それは猪谷さんのくつ下の作り方が載っているから。すでに手に入らない2010年発行の手帖に掲載された記事ですが、問い合わせとかが多かったのでしょうか、この別冊に再掲載したみたいです。母に編んであげたいと思い編み方を探していました。

_MG_1031.jpg

このくつ下は猪谷さんがスキー用に考案したもので、防寒第一で中細3〜8本どりで編むようになっています。しかも、つま先は極細、踵は中細糸を追加して補強しています。スポーツをする時に履くのですから、ちょっとでも装備がズレると怪我の元。それもあるのでしょう、ポイントで目数の増減をすることでフィット感を高めてあります。そんなこんなのくつ下の履き心地と防寒度は、他のくつ下の追随を許さないそうですよ。

ただ、男性特有といいますか、独自の記号や編み図を解読しないと編めません 一度もソックスを編んだことがないのだから、とっかかりさえありませんよね。まあ、いろいろな編み方があるってことは分かりましたけど。

とりあえずは、猪谷さんのくつ下の編み方解読前に、普通のくつ下を編むことにした私です


20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゆっきー  

お!巷で人気の靴下〜!
編んでみたくて本を買って、
編み方のところをコピーして、
眉間をシワシワにして暗号解読してました♬
わかったようなーわからないようなー
そんな感じで、編んでみたいけど、なかなか手がでません。
でも、見てるとワクワクしちゃいます。

2013/03/10 (Sun) 13:24 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★ゆっきーさん
ごっついソックスみたいですね。
解読できたら凄く簡単みたいですけど
それまでが面倒ですね。頭がごちゃごちゃしそう。
何より構造理解してないから、私の場合は。
縮みを考慮して一回り大きく編むらしいのですが
OPALだと縮まないから小さく編むのかな。わからん。

2013/03/10 (Sun) 14:46 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment