J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

パイナップル編のミニショールに挑戦中

_MG_1249.jpg

懲りもせず、ピエロさんのセールで買った糸で苦手のパイナップル編のショールを編んでいます。

よーくわからないのですが、立ち上がりと編み終わりがツル感じで、多分真っすぐであるべき底辺部分が、なーんとカーブを描き図らずも扇形になってます こんなんでいいの???どこからか、ジュディ・オングの「魅せられて」が聞こえてきそうな昭和なアタクシ。

今回も、ここまで来るのに何回もやり直しています ついうっかり目を飛ばす、編み図が細か過ぎて鎖目の数を間違える、などなど。しかも、編み図が途中から間違っていて訳がわからなくなりました。自分に自信がないから何とかそのまま読み解こうと努力したのですが、どうやっても理解の範囲外だったので、「間違い」認定して進めました。

間違いとは、往復で編んでいるから、当然左右どちらかに立ち上がりの鎖目があるはずですよね。でも、途中から左右ともに同じ編み目になっていてたのです。おかげで悩むし、迷子になるし...ついてない

もう挫折寸前てことで、図書館で借りた本ですが鉛筆で印をつけて段の位置や目数を確認しながら編むことにしたのです。公共の持ち物に対して、私としては思い切った暴挙に出た次第。でも、そのおかげで後半はスイスイ進めることができそうです。

しかし、中の模様は肩寄せあってギュウギュウです。あとでひっぱってスチームするのかな。今の段階では、縦横斜め、引っ張りまくっても、形はどうにもなりません。編み目がおしくら饅頭してまーす。さてさい、これからどうなるか、よくわかりませーん



20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ゆっきー says...""
こういうのの往復あみって頭が混乱しそう!
円形ドイリーとかなら、ずっと表を見て編むからわかりやすいけど、
かぎ針編みの裏側から目を拾うときには、
位置が感覚的にちょっとずれますよね!

ジュディ・オングさんのイメージ、わかります♪
ショールなら、まっすぐラインよりも体に沿って使いやすいかも?

パイナップル部分がポッコリしすぎるのは、
鎖編みがゆるいのが原因らしいです。
でも、ある程度なら魔法(アイロン)を使えば
なかったことにできると思います〜♪
2013.04.20 13:45 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★ゆっきーさん
そっか、確かに鎖がゆるみがちなの。
でも力いっぱい細かく編むと疲れる(笑)。
針の号数を下げると糸が割れるし、なかなか楽するのは
難しいですね。アイロンに頑張ってもらうことします。
あとは巻いてしまえばよく分からないということで
誤摩化そうかな(汗)。
2013.04.20 14:23 | URL | #- [edit]
masako says...""
わ、混乱しそー(>o<)
鎖の目を数え、網図を見直し、また数え…
網図のどこを編んでるのかわからなくなる
私なら、きっとそうです(笑) 挫折するなぁ(:_;)
ってか、挑戦できませんが(笑)
あはは、魅せられて♪ねー
わかりますぅ、私も、ザ、昭和ですから(^^;)
2013.04.20 22:53 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★masakoさん
細かいものが見えなくなる年頃だから
編み図とかかなり辛いですねぇ。
kindleとかに沢山編物本が出たら
拡大できる分いいかもなんて思ってますが、
さすがに探しても編物の本で数冊だけ。
あとはコピーして拡大しかないか(汗)
エーゲ海の潮風が目にキツイ。あはは。
2013.04.21 12:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1737-70071a98
該当の記事は見つかりませんでした。