RORETSのアイロン台買いました

_MG_1428.jpg

アイロン台がボロポロになったので買い替えました。 

アイロン台の形には人体型とか、アームがついているものとか種類はありますが、北欧のスタイリッシュさが魅力のRORETSにしました。こうした細長いタイプが意外と使いやすいと思います。見た目は大きいですが、とっても軽いし、レバーで簡単セッティング。これまで使っていた小さなタイプより、ずーっと簡単です。

アイロン置きと、コードホルダーがついているのも魅力でした。クリーニング屋さんみたいでしょ? ただ、うちのスチームアイロンとドライアイロンは、それぞれこの企画外らしく、大き過ぎてはまらない、小さ過ぎて落下で使い物にならないようです シリコンシートでも置いて使いましょうか。

さて、RORETSの魅力ってシンプルなスタイルだけでなく、北欧柄の専用カバーにもあります。ただ、気になることがあります。それがカバーの素材。もともとついている銀色のシートが特別なの。布を置いてアイロンした途端、布がぴたーっとアイロン台に貼付いて、ぴーんと布が伸びます(薄手コットン、Tシャツしかかけてませんが...)。剥がす時はベリベリベリって音がでるくらい。これだからシワは伸びやすいと思いますが、このパワーがどこまで続くか疑問。洗濯しても落ちないのかな。別売りの可愛いカバーにもこのパワーがあるとすると、凄いものがあります。

アイロン台とアイロンを新調したら、なんだか大嫌いなアイロンがけが楽しくなってきました。今日も山積みにしたTシャツにアイロンがけ。上手じゃないけど、面白がってガンガンかけていると、あっという間に時間がたってビックリです。これからは「シワが気にならない服」じゃなくて、ちょっと気にしてアイロンがけをしようと思います。


20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment