J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

#10プリン石けん

_MG_0601.jpg

食器洗いのリキッドソープがほしくて「プリン石けん」を作りました。そもそも、プリン石けんは廃油で作るお得な石けん。しかし、我が家は揚げ物をしないので廃油なるものが出ません。でも、どうしても作りたい。ということで、安価なキャノーラ油で挑戦してみることにしました。

いくつかのサイトで経過と写真を見て学習しましたが、皆さん廃油で作られているので、未使用のものだとどうなるのか分かりませんでした。誰も分かりませんか......途中経過が皆さんと全く違う物になり、パニクってYahooの知恵袋に投稿しても、だーれも返事をくれないわけよね。

プリン0

初日: 全くトレースが出ず、さらさらさの液体状態。そもそも、この状態が廃油と真逆。ブレンダーまで投入するも、全く効果なし。いい加減諦めて初日終了。ラップをして放置。翌朝、恐る恐る見てみると、ちょっとトレースが出ていました。ということで、150ccのお湯を投入して泡立て器でかき混ぜ始めましたが.....

プリン1

あらっ、何となくいい感じじゃない。うふふふふ..っと思ったのもつかの間。

プリン2

あれれれれ、今度はやたらに粘りが...というか、もう泡立て器では無理な状態に。ということで、ボウルのまわりについたタネを落とすためのスパチェラでかき混ぜることに。でも、どうやってもかき混ぜられません。腕痛すぎる~~~!! 最初サラサラのヤマイモが、今はジネンジョです! うっそ~~~!!!

プリン3

ということで、毎日、せっせとかき混ぜる必要もなく(かき混ぜられない)、出来上がりました

出来上がったものはケフィア用の保存器に入れて熟成させることに。一部はババロア型に入れて使ってみる事にしました。というのも、Phをはかったところ、なんと7と中性だったのです。その後も弱アルカリ程度。それでも、なかなかいい感じで油を落としてくれます。が、数日したら上下に分離。むむむむむ。本体を見たら、本体も5mmほど黄色い部分が。あわてて、毎日シェイク、シェイク。すると、10日ほどで一枚目の写真のような石けんが出来ました。無印のポンプに入れて、簡単に出てくる滑らかな石けんに。もう分離しないし、これって出来たのかしら。めでたしめでたし

ということで、未使用の油を使ったプリン石けんをご紹介します。レシピはいくつかのサイトでチェックして皆さんと同じ分量にしてあります(皆さんありがとうございました 
  • 未使用キャノーラ油  150g
  • 冷やご飯       15g
  • お湯         150cc/日 5日で750cc
  • 苛性ソーダ      20g
  • 重曹         大1 (最終日に投入するお湯の一部で溶いて後半に投入しました)
  • 精油         適量


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村Please Click! 「にほんブログ村」人気ランキングに参加しています♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/18-c65435bc
該当の記事は見つかりませんでした。