J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ミント色のニットカーディガン

_MG_97561.jpg

土曜日のカットソーイング講座の作品です。水野先生は何枚作ったのかなぁ。サンプル作品の他、ご本人が前回は麻混のサラッとしたのを、今回はスケスケのものを着てらっしゃいました。スケスケなのは素敵だけど、縫いづらそうだなぁ。

お教室では、5時間の枠内で型紙に縫い代をつけてカットし、布の裁断、それをベビーロックと直線縫いミシンで縫って行きました。全員が時間内で完成させたので、やっぱりニットとロックは楽ですね。

とはいっても、時間内に仕上げるために、自宅でののんびりモードではなく、仕事のようにシャカシャカやりました。美しさに関しては満足していません。でも、水野先生はそんなことは拘りませんってタイプなので、やり直しせずにOKがいただけました。

選んだ布が薄手で初心者には難しいかなと思ったのですが、練習だからいいやって感じで「難アリ」の着分安ものを使いました。思った通り、ちょいと面倒なことに。それはこの手の織りの布は縦目の裁断面がクルンの巻いてしまうのです(だから反物の状態で丸まらないように、両耳部分にノリの塊がある)。それぞれがクルクル丸まった布が最大3枚重なったものを、よーく面倒をみながら伸ばしてミシンをかけるのが手間でした。

それでも、布の引き具合など、なーんとなくニットの縫い方が分かったような。

_MG_9763.jpg

そこらにあったユニクロのセールワンピと昔作ったチョーカー(シルバーで作る前の練習作品)を合わせましたが、カーディガンのおかげでちょっと上品に見えたりして...。全部で1,500円ほど

パターンを作られた水野先生曰く、冬用には襟部分の幅を広げ、首と肩周りを暖かくするデザインに変更しても良いとのことです。色を替えたり、違った織りのニットに置きかえても面白そうですね。

次回はウエットパンツ。ウエストと足首にリブをつける練習です。個人的に足首にリブの入ったパンツ苦手なのですが、夏なので膝下の短めのものを作ろうかなと思っています

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1822-64a85344
該当の記事は見つかりませんでした。