J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

犬石けん「KoyuKoyu Soap #1」

_MG_2103.jpg

最近、石けんを販売される方が増えましたね。それに伴いなのかしら、規制も厳しくなっているし、購入者とのトラブルも発生しはじめているようです。「化粧石けん」、「台所石けん」表示を諦めて、単なる「雑貨」扱いにしても、石けんを買って飾って見ている人なんていないわけですから、かなりグレーな逃げ方だし問題も多いです。

人が使える「化粧石けん」表示を諦め、成分分析をしかるべき機関に依頼して「台所石けん」として手作りCP石けんを販売されている方もいますが、その費用が降り掛かる個別の石けんの値段は一般的な手作り石けんと比べ、どうしても高い設定になってしまうのは仕方のないこと。良いものを広めたくても高い壁が立ちふさがっているということですね。

このように人用は安全性に関して基準が非常に厳しいですが、ペット(ここでは犬とさせていただきます)に関しては法律もゆるゆる。実は、犬は想像するよりずっと肌が弱く、優しいケアが必要なのですけどね。ということで、勉強目的では犬に限定して石けん講座に通っていました。石けんにしても、ホメオパシーにしても、動物のほうが人より反応が出やすいのが使っていて面白いところです。

前置きが長くなりましたが、写真は犬石けん特別講座の卒業製作です。我が家の小雪(チワワ)のためにデザインしました。もちろん、私も使うつもりです 小雪は外で汚れることもなく、体臭は皆無、皮膚トラブル・アレルギー無し、短毛で毛のからまりゼロ、使用量ごく少量の優良犬?です。そんな彼女にはシャンプーのストレスの軽減を第一に考え、アロマのリラックス効果と油の選択と配合による泡立ち・泡切れの良さをねらった石けんにしました。

犬せっけんには精油を外したり、少なくしたりする考え方もありますが、人も動物も同じなのでホリスティクな考え方から言えば、アロマテラピー効果はおおいに期待できると考えます。幸い小雪は精油大好き。この石けんも見せた途端ペロリとやられました。食うな!!! シャンプーは一生嫌いだと思うけど、少しはストレスなく我慢してくれるといいなぁと思っています。

製作日:201/08/08 400バッチ       
太白ゴマ油       25%
スイートアーモンド油  20%
マカダミアンナッツ油  13%
パーム核油       12%
パーム油        20%
ひまし油        10%
ステアリン酸       3%
OP ホホバ油、ホワイトカオリン、ピンクカオリン
EO スイートマジョーラム、サイプレス、イランイラン
DC 90% 水分 30%

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村↑皆さんのポチッが励みになります。一日一押しの応援お願いしま~す♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/189-1e6323b8
該当の記事は見つかりませんでした。