地元の美味しい大豆製品

_MG_9989.jpg

チェックのチュニックを仕上げるにも糸が届かない、ニットを裁断したけど伸び止めテープも届かないってことでソーイング中断中です。

さて、最近、このお豆腐しか食べていない私。というか、他のは食べたくないの。しかも木綿。これまでは絹ごししか食べてこなかったのにね。不思議です。

冷や奴の薬味や味が濃く、香りも高い醤油などはいらない感じです。だから、いつもサラダ野菜と一緒に軽くオイルをかけて食べています。お気に入りは九条ネギ入りドレッシング。塩分が強くないから豆腐が甘く感じて好きです。

このお豆腐は相模原の豆腐や「おかべや」さんのものですが、食で東北を支援するということから、大豆は北海道産ではなく宮城県産を使っています。とっても美味しいです お値段は1丁180円。

_MG_9991.jpg

これも他は食べたくないとも言える津久井(韮尾大豆の会製)納豆です。津久井在来種大豆使用で、15mm大粒サイズ。これも何もつけずにそのままつまんでしまうほど私の舌のツボです。

_MG_00091.jpg

納豆は蒸した大豆に納豆菌をふりかけてパックするらしく、この折りたたみ形状だと経木を開いた時、中の納豆が潰れているんですよねぇ。発泡スチロールタイプに慣れてしまったせいですね。まあ、見た目は悪いけど、味も食感も私好みにできてます。納豆に厳しい猫の柚くんも大好き お値段は2パック入りで250円です。

大豆好きとしては、きな粉入りの「いわ麺」や地元産大豆「きな粉」なども好きです。これに小川フェニックスの卵が加わり、食に関しては相模原に住んで良かったなと思う私。

ちなみに、これらはジムの帰りに相模大野のボーノ2Fにあるさがみっくすで地元野菜などと一緒に買っています。

これら特産品の多くは、旧神奈川県津久井郡、現緑区から来ています。相模原になって5年ほどの土地です。鉄道も走ってない山奥だからこそ、自然がいっぱいで食べ物でもお酒でも美味しいものが出来るってことなんでしょうね。そんな市の歴史はどうあれ、これからも地元のものを選び、微力ながら相模原を応援していきたいと思っています
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

masako  

チョコッとお久しぶりで~す^^
でも、しっかりチェックしてますよん~♪
夏物もサクサク出来上がってますね^^
ほんと、マジックのよ~です!
あ、大豆イソフラボン!^^
なんでしょ、父の入院やらイロイロ重なって
ホットフラッシュみたいな症状が続いたんですよ・・・
おそらく、更年期・・・・^^;アハハ
で、友達に大豆イソフラボンがいいよ~なんて聞いてから
しっかり食べてます^^
相模原、美味しそうですね!!
我が家周辺は京都や奈良絡みが多いかも・・・

2013/07/31 (Wed) 02:57 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★masakoさん
お父様、退院できて良かったですね。
足腰は寿命に大きく影響しますから、リハビリは頑張って
やってもらってくださいね。暑いから散歩ってわけには
行きませんけど、施設に行けるなら涼しい中で動くのは
大切だと思います。秋になったらワンコがお手伝いしてくれますよ。
ホットフラッシュかぁ。強弱は人によって違うみたいですが
嬉しいこともありますよ。さむーい冷房の車内とかで
長時間座っている時なんか、「こいこいこい」とやってます。
それで凍り付くことはありません(笑)

2013/07/31 (Wed) 10:31 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment