J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ボーダー柄でリボン付きカットソー

_MG_0095_20130810133848e3c.jpg

毎日暑い日が続く関東地方です。仕方なく冷房をかけて作業をしている私。多分設定温度が安静時のものらしく、ちょっと動くと布の上に汗がしたたり落ちそうになり焦ることも。そんな中途半端な冷房でもメキシカンな小雪には涼しいのか、時々ベランダで日光浴をしています。それが気持ち良さそうなの。カワイイです。

最近はもっぱらニットと戯れています。そろそろユニクロを卒業しないとね、ってことでリボン付きの七分袖カットソーを作りました...となるところでしたが、例のごとく裁断で失敗して生地が足りなくなり、四分袖になっちゃいました。マイナス三分

_MG_0094.jpg

生地は猫の隠れ家さんで980円/1mで買いました。なかなか良かったので、SALEで600円になった時に2mリピ買いしました パターンはソーイングPocheeの2009年秋号から。

実はニットだからと適当補正をしています。普通は身幅を出す場合、2cmまでなら脇、肩、中央の三カ所から数ミリずつ広げるのですが、これは首周りも小さめなので「わ」になる部分で1cmひっこめて型紙を置いて2cm出しちゃいました(前後で4cm)。袖は適当に左右で3cmずつ袖口を狭くしてあります。細めの出来上がりで、バンザイしても脇が見えません。それでもニットだから動きやすいです。

胸にダーツがあるので、ペチャパイのトルソーさんが着ると今ひとつですねぇ。私が着るとトルソーさんよりイイ感じになりますよん ただ、バストトップの位置がお嬢さん向けだったようで、ちょい上にズレてます。ダーツが入る場合は自分のバストトップ位置をちゃんと確認してから補正しないと駄目なことが分かりました。身幅は適当補正でも広げて正解。身体にはりつかず、適度なゆとりがあって着心地は良好。

_MG_0091.jpg

背中はスリットの上にスナップをつける仕様になっていましたが、前中心で4cm大きくなったおかげで開かなくても簡単に頭が入りました。そこで無駄を省く意味で、数針縫い合わせて上にリボンをつけちゃいました 

_MG_0098_20130810140945f8a.jpg

実は1枚目の写真とこの写真ではリボンの位置が違います。正しいのはこの写真。最初、スリットの中央が開きすぎるのが気になり、変更してみたのです。でも、トルソーさんに着せたら上の写真みたいにバランスが悪い。てことで、正しい位置にしたのがこれ。やっぱりこっちかな。こっちのほうが、スリットも広いから、涼しくて私向きですね

実際に着て歩きましたが、思ったほど暑くなかったです。この程度のフィット感があっても大丈夫なのね。袖ぐりとか伸びない生地と比べると小さめだけど、動きは楽。ニットはダボタボより、多少フィットしたほうが楽かも...多分。

ちなみに水通しは洗濯機でクルクルして1時間ほど放置してから干しました。サイズの確認はしていませんが多少縮んでいるのかな。完成品を1回普通コースで洗濯したところ、どうも縮んだようです。でも、スチームアイロンすれば着用に全く問題ありません。毎回アイロンと思うかもしれませんが、市販のTシャツより厚みがある綿でシワになるので、きちんと感を出して気持ちよく着るにはこの作業は必須だと思います。

最初はニット生地の種類や特性や用途もわからず、とりあえず布だけ集めてましたが、それが段々とわかってきて楽しくなっています。身体にフィットする感覚も良いですね。てことで、しばらくニット生地で遊ぼうと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1916-6c6018de
該当の記事は見つかりませんでした。