J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

界面活性剤の実験

_MG_2123.jpg

「犬せっけん特別講座」最終日に、界面活性剤が合成か石けんかを簡単に見分けることのできる実験をしました。これが変化が一瞬で起きるので、なかなか面白かったです。

てことで、自宅にある下記のシャンプーと石けんで実験してみます。
  • サロン専用人用シャンプーA
  • 石けんとアミノ酸系犬用シャンプーB
  • 液体石けんC
実験方法:
  1. それぞれの液体を透明な容器に少し入れ、水を注いでよく泡立てる。
  2. 各シャンプーに酢を少量注ぎ変化を見る。
溶液1

液体2

泡に変化のあった石けんにさらに少し酢を加えると、あっという間に乳化してしまいました。これは、界面活性剤である石けんが酸によって脂肪酸と塩に分解されたから。

_MG_2122.jpg

実は泡に関しては、少量の酢ではAとBに差がなかったのですが、下の液体部分をよく見ると、Aが透明なのに対し、Bは少し濁っています。この部分があることで、石けん成分が含まれることがわかります。この実験で石けんは容易に分解するが、合成はそれなりの薬品を用いないと簡単には分解されないということがわかります。

ペット用は表示義務がないので飼い主さんは自分が使っている洗浄剤が合成か石けんかの判断が難しいのが現状(もちろん人用のように全成分表示している商品もあります)。ナチュラルだの、環境に優しいだとの書いてあっても、バリバリ合成界面活性剤というのはよくあること。自分のペットに絶対合成は「NO!」と思っている人は、ぜひ、実験してみてくださいませ。化学の実験というものは大人になってからも楽しいですよん♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村↑皆さんのポチッが励みになります。一日一押しの応援お願いしま~す♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/195-b559103e
該当の記事は見つかりませんでした。