J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

クルールさんのパターンでカットソー

_MG_0232.jpg

クルールさんのシンプルゆるカットソーを作りました。布は猫の隠れ家さんのセール品です。リネン30%、コットン70%のリネン混SZ天竺の涼しそうな布です。薄手の割には透けませんが、本当はカーディガンとかが良いのかもしれませんね。

このパターンは、接着芯・伸び止めテープを使うようになっていません。襟はTシャツを作る時のような直線紐の布ではなく、見返しと同じ作り方をしてからロックミシンで縫い合わせています。見返しだとこの部分に接着芯が必要ですがこれはいらないってことなのね。肩にも伸び止めは不要。てことで、形は関係なくテロテロ〜〜〜って着るんだと思います。

_MG_0235.jpg

直線ミシンは裾と袖口、襟を作る時だけで、あとはすべてロックミシン。とっても楽です。でも、テロテロと薄くのびる生地を使ったので、あまりキレイに仕上げることが出来ませんでした。笑ったのが襟。とくに柄合わせは気にせず、小さなハギレから裁ったのですが、ボーダーが微妙にズレて合ってました。ただ、柄が上下逆。ヘタに合うならちゃんと上下も合わせないと間抜けですよね。今後は気をつけたいと思います。

_MG_0234.jpg

一番大変だったのは裾。天竺だから3枚それぞれがクルクルして、しかも2枚は引っ張ってつけるから面倒になってその部分5mmほどをカットしてロックをかけました。ちゃんと表と裏のボーダーが真っすぐ同じラインであるようにしないと、つけた時目立つんですよねぇ。でも、もういいやってつけちゃいました。前はなんとかなりましたが、後ろが....。これは今後もかなり気をつけないと納得いくものは出来ないと反省しました。

着心地は、何もしないでいるなら涼しくて良いです。ただ、ショルダーバッグは脇が全部上がってしまい無理。とにかく手を挙げてはいけません。お腹丸見えになります。

クルールさんはシンプルなパターンが多いというのもありますが、作り方説明書が超アッサリでビックリ。まあ、クルールさんは中〜上級者専用パターンなので当然なのでしょうけどね。

ちなみに、Rick Rackさんの説明書はとても丁寧な印刷物です。ステップ・バイ・ステップで懇切丁寧に説明してあり、紙も立派すぎてビックリします。中にはパーツが沢山あるものもあるし、手間のかかるものもありますが、そんなパターンの説明書には1日目はここまでみたいに1週間に分割して縫うようガイドしてあります。せっかく作るのだから、最後までちゃんと作って喜んで着てほしいというお店の気持ちが伝わってくるような説明書ですよ。

さて、次はどのパターンで何を作ろうかしら...。


Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ゆっきー says...""
この形、涼しそう!
部屋ではキャミで過ごしている日に、
ちょっと外に・・・って時にサラリと着れそうですね。

暑かったり、急に涼しくなったり、
でも少しずつ秋が近付いている感じがしますよね。
・・・!今年も縫いたい夏物を縫わずに秋が来ちゃうorz

バキューム、便利な道具があるんですねー!!
知らなかったです。
「でも、買わないよ」の言葉にクスリと笑ってしまいました♪

2013.09.12 19:40 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★ゆっきーさん
どこもかしこも風通しが良い形ですよe-446
問題は手が動かせないことですね。
ショルダーバッグがメインなので外出には
使えないです。
私はちょいと編み物したら身体が痛くて。
姿勢も悪くなるし、なぜが顎が痛くなるの。
別に歯をくいしばっているわけじゃないのに。
不思議〜〜。ミシンの肩こりとは違い
重傷になるのでチビチビやりたいと思います。
上手に早く編めるようになりたいなぁ。
2013.09.13 08:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1958-969977ac
該当の記事は見つかりませんでした。