J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

どっちのパターンで縫うか迷い中

_MG_0253.jpg

C&Sさんで買ったチャコールネイビーのコットン。最初はレースと合わせたワンピースを作る予定でしたが、生地の感触や色がどうもイメージと合わず、何を作ろうか考えています。C&Sさんではコートを作っていましたが、それだとゴワっとした感じが普通過ぎるなと思い、決められないまま何日も経っています。

_MG_0252.jpg

今はとりあえず2つに絞り、まだ候補を探しているところ。ひとつはソーイング・ポシェ2011年秋号に載っていた、青木めぐみさんの作品。形は同じで、襟元の飾りをバテンレース、胸での縦フリル、襟ぐりを囲うバイアステープのフリルが紹介されていて、バイアスフリルが候補。この布のハリと光沢感がドレス風に見せるかなって。

このワンピースの裾始末は別布をつけるようになっていて、それもあって着回しがどれもカジュアルなんだと思います。このパターンにする場合、裾は三つ折りにしてフォーマルにも着られるようにしたいです。

_MG_0247.jpg

もう一つはRick Rackさんのコート風のワンピース。見た目、コートの前を開けて中のワンピースを見せて着ているようにも見えますよね。とても面白いパターンだと思います。説明ガイドでは、毎日少しずつ縫って7日で仕上げるようになっています。それだけ気合いが必要ってことですね。

気合いを入れるついでに、前立てはリバティはどうかと思っています。ただ、新たに買うつもりはなく、ストックの中で使えそうな物で間に合わすつもり。方向性のない柄ならストックのメインとなる50cmのもので間に合います。ただ、タナローンだと薄すぎるかなと思うので、たまたまあったDarcieのポプリンというメンズシャツ用の生地はどうかと。

_MG_0249.jpg

黒にしか見えないチャコールなので黒との違いが分かるかと黒のリネンを置いてみました。比べると明らかなのと、黒にリバティはキツくなるのも分かります。

さてさて、どっちを作ろうかしら。作るなら早くはじめないと、あっという間に冬になっちゃいますね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1960-9a91845a
該当の記事は見つかりませんでした。