ダンガリーのチュニックブラウス途中

_MG_0266.jpg

Rick Rackさんのチュニックブラウスなるものを作っています。布は鎌倉スワニーさんのMonthly Special Saleで買ったインディゴ・ダンガリーのストライプ幅が広い方です。

_MG_0272a.jpg

水通しをしましたが、クタっとした感じにはならず、わりとシャッキリしています。多分、座り皺とかたっぷりつくなぁ。コットンだから仕方ないですけどね。

裁断する時、早く片付けたくて、いつもうっかりすることが接着芯貼り。私は型紙より大きめに布をカットして、接着芯を貼ってから裁断する派。でも、つい、小さなハギレをみつけると襟とか袖口とか裁断してしまうんですよねぇ。裁ってから「げっ、芯を貼ってないじゃん」てなります。

そんな時は裁ってしまったパーツの上に大きくカットした接着芯をチビチビと布の中心だけにひっつけていきます。その後、接着芯をパーツのサイズにカットして貼付けてます。非常に手間です。やはり接着芯は最初につけてから裁断しましょう。

_MG_0273.jpg

残りはカフス、襟つけなどの細かい作業と裾上げです。曲がっていようが何だろうが「襟はついてりゃいい」という生徒さんの発言に大笑いした私ですが、そうならないよう頑張りたいと思います。

ところで、ロックミシンの一部が青くなっていて「こんな色だったかな」と思っていたら、私の指先もブルー うー、インディゴが落ちたのね。着る前に単独で洗濯しないと白いTシャツとか、白っぽいバッグが青アザになっちゃいます。きけ〜〜〜ん
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment