J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ソーイング・ポシェvol.16レビュー

_MG_0359a.jpg

最近お気に入りのソーイングポシェの秋号が出たので発売日に買った私。ネットではなく、本屋さんでちゃんと中身はチェックしましたよ。それで、何点が作りたいと思う物があったので買いました。買った理由の中には、ニットものがこれまでより多く載っていたというのもあるかなぁ。それでは中身ご紹介。

_MG_0360a.jpg

まずは付録。Sucre Cuit復刻フランスアンティーク25cmx25cmのカットクロスです。テトラ型のポーチが作れるみたい。この色は夏ということですが、秋のほうが良かったな。

_MG_0361a.jpg

特集は1つの型紙での着まわせる服。写真の可愛い衿のワンピも丈を変えるとチュニックやブラウスになります。おまけに前後も気分によって選べるデザイン。

_MG_0362a.jpg

こちらも同じ特集。右のチュニックをリネンで作ろうかと思っています。襟ぐりが広く開いているので春はこのまま、秋はインナーに長袖と首回りにはストールをプラスして着まわそうかなと思っています。

_MG_0364a.jpg

すごーく作りたいと思ったのが左のカーディガン。布を見に行ったら、右のものは売り切れてましたが、私がほしかった左の布は全色揃っていました。ただお値段が高い..私的に。そして一番のネックが素材です。アクリルが多いの。セーター編むよりいいかと思ったのですが、アクリルじゃねぇ...ってことで諦めました。

_MG_0363a.jpg

この12分丈のレギンスも作ろうと思います。この手のニットものってロックミシンを始めてから初体験なので、着心地や取り扱いなどを見て、止めるなり増産するなりやっていこうと思います。

_MG_0365.jpg

最初に左側のニットに目が行き、作ろうかなと思っていたのですが、右のコートをよく見ると、布提供がCHECK&STRIP。そして素材がコットンリネンとありました。これって私が買った布だよねぇ。ってことで、作りたいものリストに追加されました。リバティを前立てとフードの裏を使おうと思います。マニッシュではなく、甘めのコートにします。

_MG_0366a.jpg

最後に、毎号JUKIさんのイベントのお知らせがあります。材料費だけでJUKIのロックミシンを使って、写真のワンピースを作る講習会に申し込み受付されました。早い者勝ちなので、私が申し込んだ東京会場はすでに満席となってました。

講習では、裾始末はwaveロック、袖口はふらっとろっくで始末するみたい。うちのミシンでは出来ないので、興味津々。切り替えはタックだから普通に考えると直線ミシンだけど、ロックで簡単にできるのかな...よくわかりまへん。とにかく、行ってきます

てことで、今号も満足なソーイング・ポシェです

【送料無料】ソーイングポ...

【送料無料】ソーイングポ...
価格:980円(税込、送料込)

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1988-c167ee88
該当の記事は見つかりませんでした。