J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

とうとうアイロン4台目

_MG_0368a.jpg

とうとうアイロンが4台になってしまいました。やっぱり駄目な物は駄目ですね。ティファール製品はアイロンだけでなく、機能重視派には天敵でした。ティファールの高いアイロンの駄目さ加減で、改めてそれを思い知った私です

うちにあるアイロンですが、一番優秀なのがカルトナージュや小物作りに大変小回りの利く、パナソニックの安いドライアイロン。小物を作る人には人気あるのですよ。すぐあったまるし、メチャ軽いし、何より安い。細かい所に使いやすいし、霧吹きと一緒に使うと無敵なの。これは我が家でもアイロン台横に出しっ放し。だけどこれだとセーターの仕上げやシワとりには役に立ちません。

で、2台目はセーター専用のデロンギ。常に大量の蒸気が出て、すごーいパワフル。蒸気の量が自動でないのが良いです。デロンギの家電はどの製品も間違いないですね。こちらは箱の中で待機していて、必要に応じて出て来る使い方です。

さて、常にアイロン台の上にいたにも関わらず、落第生の烙印を押されたT子の問題点ですが、基本となる蒸気が間欠泉てこと。しかも蒸気の量が一定でない。最悪なのは置き方を間違える(立てずに平置き)とタンクの水がボタボタと出てくるのです。これって日本メーカーだと考えられないですよね。ぷんすか 先日はアイロン台の下にあったリバティがぐっしょりに。これでイライラが頂点に達して廃棄決定になったわけです。

そして新たにお迎えしたのはパナソニックのコードリール式のスチームアイロン。選んだ理由は、ヴォーグ学園で使っていて良かったから。日本メーカーが考えたものなら様々な使い方や状況を想定してデザインしてあるから、故障でない限りは問題ないと思います。

それにしてもアイロンジプシーになるとは思ってもみませんでした。信用していないメーカーのものは、デザインに魅せられても買ってはいけませんね。でもまた失敗するんだろうなぁ...。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1991-2dfb13ca
該当の記事は見つかりませんでした。