J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

着ると変形するチュニック

_MG_0350a.jpg

毛が抜けるペットと同居していると、特に冬場の割烹着やスモックは必需品となります。これがないとセーターやフリースが毛だらけになります。で、作るのが簡単そうなチュニックを作ってみることにしました

型紙は「Cotton Friend vol.48」に載っていたギャザーチュニックから起こしました(実物大型紙がついてない)。前後のない直線だけのパターンで、何か印がないとどっちが前だか分かりません

布は鎌倉スワニーのリネン特集のセールで買ったもの。ほぼ半額で手に入れました 厚みもあり、ちょっとかためなバッグに使うような綿麻ですが、何となくいつもは着ない柄で作りたくなったの。

_MG_0313.jpg

変更点は、布がギャザー向きでないと判断してタックしたこと。あれこれ計算したけど意味無しで、時間ばかりかかっちゃいました。まっ、早い話がテキトーなんですけど あと、仕様にはありませんが、縫い代を落ち着かせるために切り替え線にはステッチミシンをかけました。

着てみて...ん?どこが肩なんだ?前後の境目はどこ?と、バランス良く着るのに困りました。そして使う布を明らかに間違ったなと...エプロンにはいいけど、割烹着にゴワゴワしすぎてました。とにかく着心地が悪いです。

最大の失敗はギャザーでなくタックにしたことですね。予測できなかったのですが、作業台の上の形状と、着た時のものが変化するんです。平らな物の上だと上下の切り替え部分は一直線ですが、着るといきなり身頃の中央が谷になってV字状の襟ぐりに変身するのです。そのせいでスカートはなだらかな山に!ということは、その角度を予測してタックを斜めに畳まないと大変なことに...あひゃ〜〜〜タックまで変形してる〜〜〜 

てことで、何枚か作ろうと思いましたが、もう作らないかなぁ。作るとしたら、テレンとする生地でリベンジしたいと思います

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/1997-c1028d20
該当の記事は見つかりませんでした。