J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

あると便利なステッチルーラー

_MG_00141.jpg

布端から5mm以上離れた所にミシンの針を落としたい時に便利な工業用・職業用ミシンのステッチルーラー(ロータイプ)です。右布端を金具に沿わせて縫います。

取り付け方は、押さえ金のネジをかなり緩め、そこに出来たネジと押さえ金のすき間に挟むようにして固定します。あとはルーラーを移動させて針から布端までの距離の調整をするだけです。手前の「手」の部分のみ取り外し、本体はつけっぱなしOK。普段の押さえ金とセットでつけておくと便利です。

_MG_0016.jpg

どんな時に便利かというと、裾やウエストベルト部分とかを裏からではなくミシン目のきれいな表から縫う時でしょうか。これがあれば裏目を落とさないで、理論的には縫い代ギリギリでミシンがかけられます。まあ、布は生き物ってことで何がおきるか分からないから、勇気がなくてギリはやってませんけど

サッカー生地のせいでしょうか、写真だとミシン目が凸凹しているように見えますが、マグネットルーラーより楽だし正確に縫えます(私の場合)。

道具好きには誘惑の多い、「あったら便利」のエリアです。なので、なるべくカタログを見ないようにしないと、とってもキケン...

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ゆっきー says...""
いいですね、いいですねー!!
こういうのほしいです。
私はいつもビニールテープをミシンに貼ってガイドにしてるのですが、ボビンを交換するときにいちいちはがさなくてはならなくて( T∀T)
2013.10.14 12:26 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★ゆっきーさん、
ミシンの針板にもガイドの溝が何本かあるし、
通常の押さえ金にも3mm,5mmの筋がついていますが
目が痛くなっちゃうし、布が逃げることもあるから
とりあえず右に行かないのは楽ですよね。
マグネットだと幅広を使っても、乱暴なせいか
ちょいとズレることもあって。この程度の当てる
感じが使いやすいみたい。(どんだけ荒っぽいんだか)
2013.10.14 12:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2009-3b58acf6
該当の記事は見つかりませんでした。