5分袖カットソーを作ってきました

_MG_0433a.jpg

昨日は、ヴォーグ学園での新しい講座、山田ルリ子先生の「ロックミシンで作るシンプル&easyソーイング」初日でした。講座では、半年6回で5作品を作ることなります。布、糸、ウーリースピンテープやクリップまで先生が準備されるので、荷物も少なくて楽ちんです。

初回は写真の5分袖のカットソーを作りました。ちょっと地味系だなと。ネップ入りで風合いは秋冬ですが、素材はコットン。主に室内着としてタートルと合わせて着ようかなと思っています。ショートヘアーだから首と肩は冷やさないようにしないとね。

_MG_0441aのコピー

作り方ですが、私がビックリしたのが裾始末。見た目、一般的なトレーナーみたいに別布をロックで縫い合わせたように見えますが、実は裾は内側に二つ折りにして、それを表側倒して裏から差動で縮めながらロックをかけています。リブみたいに縮まらない、カバーステッチみたいにピラピラしない、程よく重みがあるデザインですね。

袖は、型紙では別布をつけるようになっていますが、カバーステッチに変更になったようで、縫い代を多くして二つ折りにしただけになっています。本当にカバステがあると楽ですねぇ。

_MG_0446a.jpg

山田先生はどの部分からミシンをかける、前後身頃を接ぐ時は後ろ身頃が上など、細かく指示されます。水野先生とは糸の番手から考え方も違います。実に面白いです。やはりこの世界はあくまでも職人の世界なんだなぁと思いました。何が正解かではなく、自分にあった、納得できる方法を作品につなげて行けばいいってことですね。

で、私が講座後にやったことは...針糸は60番、押さえ金はバルキーに変更。オカダヤさんでウーリースピンテープを買ってきました。

やっぱり色んな先生に習うことのメリットって大きいな。
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゆっきー  

素敵なプルオーバー♪
こういう感じに重ね着できると、寒い日も楽しくなりそう!
もうぐっと冷え込む日があるから(今夜も冷えますね)、すぐに大活躍しちゃいそう~

先生によって違うのですね。
その中から自分オリジナルを見つけていくのって素敵。

ミシンは戻ってきましたか?

2013/10/19 (Sat) 22:53 | EDIT | REPLY |   

orange-paprika  

Re: タイトルなし

★ゆっきーさん
本当に寒くなってきましたね。
でも、これくらいが私にはベストで
窓を閉めていると半袖です。寒いくらいが丁度イイ♪
ミシンはどこも悪くなかったのですが、
釜の調整だけしてくれて戻ってきました。
やっぱり使い方なんだなぁ。コンピューターミシン
じゃないから仕方ないですね。クセを知る事から
はじめないといけないなと思いましたわ。苦手かも(汗)

2013/10/20 (Sun) 10:46 | EDIT | orange-paprikaさん">REPLY |   

Post a comment