J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

OPALエミリーでくつ下同時編み中

_MG_0672.jpg

OPAL シャーフ・パーテ7252「エミリー」で同時編み中です。同時編みって初めてで、最初はSock Rocketsの2本輪針で編んでいましたが、どうもこんがらがってしまって、80cm輪針1本に替えてMagic Loopで編んでいます。これだと、何故か片足ずつ編むより両足のほうがすごーく楽なの。不思議〜〜

最初、上手に2本輪針を使えなくて、両左右端っこの目をびろーん広げないと編めませんでした。広がっても次の目で引けば閉じるんだけど、どうも上手にできなかったの。てことで、つま先カップの左右だけ3号針で編んだ目にみたいになってます

80cmに替えてからも、やっぱり端っこが編みづらく、あれこれ試してやっと楽に編めるようになりました。私の編み方は、2足分の目を全部左針に移して、お尻から伸びるチューブはちょっとゆとりをもたせてます。ここをギリにして右針側のゆとりにすると、左端の目を編むのがキツイの。右針に十分な余裕を持たせて、もっと楽に編もうと思ったら、100cm/120cmの輪針が良いと思います。洋書では100cm以上なんて書いてありますね。クローバーさんのサイトで80cmだったので、ジャパニーズサイズの私は80cmにしているの...。

毛糸玉の位置は、テーブルの上より足下に置いた方が断然絡まりにくいというか、扱いやすいです。まあ、私の場合ですけど。

_MG_0665a.jpg

OPALエミリーさんの模様と色はなかなかイイ感じです。特に薄い水色や藤色が出て来るとテンション上がります 派手そうに見えて、実は中間色がキレイなんですよねぇ、OPALって。

一応、左右が合うようにスタートしたんだけど、途中で微妙に色の続く長さが違うので、針にのっている目の色が左右で違って焦っております。でも、次の次の色のスタートがジャストだったりして帳尻合わせは万全。それでも、今後はどうなるか不安だわぁ。

KIMG0043.jpg

ところで片方だけ編めたOPAL星の王子さま7764。もう片方が放置されたまま二ヶ月以上経過しています 一段ずつ時々編んでるんですけどね。昨日も小雪と相模原公園まで遠出した時もランチ後に4段ほど編んだのよ

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

masako says...""
暖かい靴下のシーズン到来ですね^^
また可愛らしいお色♪
いよいよ、朝晩冷えてきましたもんね
姫のお散歩も寒くなりますね~

あ、遅ればせながら
お誕生日おめでとー!です^^
いくつになっても、誕生日を祝ってもらうのは
嬉しいものですよね^^
チワワちゃんもカワイイ、・・・チッチャ!
我が家のニャンズの半分以下でしょね、きっと。笑
2013.11.17 17:10 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★masakoさん
ありがとうございます♪
年とともに派手好きになる私です(汗)。
小雪さんも腸内細菌増殖らしいので、
生肉からドッグフードベースになり
日に5回もリッバなP。栄養になってないみたい(笑)
ちなみに、小雪x2.5で柚が出来まーす♪
2013.11.18 13:33 | URL | #- [edit]
ゆっきー says...""
元気色ですね!かわいい色♫
シャーフパーテって、他のOPALよりも、
ほんの少しもっちりしてませんか?
気のせいかなぁ?
チクチクも少ないような〜
見ると糸が欲しくなってウズウズしますが、
とにかく今は我慢なのです。

星の〜も、エミリーも完成が楽しみです。
あたしも頑張りまーす!
2013.11.18 18:54 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★ゆっきーさん
エミリーさんですが、時々、ちょっと硬めの糸きれが
出てくるの。シェットランドみたいな牧草入り的な〜〜。
色によるのかも。黄色の時に黄色が出て来るから。
同時編みしてみて、進まないけど、これは同時にしないと
片方放置が増えるなと思いました。今後は同時にします。
王子さまの青くつ下も頑張りたいとおもいますぷ。
2013.11.18 19:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2071-ec434c50
該当の記事は見つかりませんでした。