J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

割と便利なロングのタックスカート

_MG_0501.jpg

数週間前になりますが、NANATONEさんのセールで買ったコットン起毛でタックスカートを作りました。パターンはRick Rackさんのマキシスカート。これからの季節、便利に使えそうです。

ブーティーとソックスが見える丈にしたかったので、踝より数センチ上のロング丈に変更してあります。起毛なので見た目は秋冬用ですが、厚みのないコットン素材なのでタイツやスパッツを穿いて、といった防寒対策は必要になりますね。裏地もついてないから、ペチコートとエレガードのW対策は必須!

細身で丈の短いベネトンのGジャンと余り布のスカーフを着せてみました。このGジャンは痩せて見えるから手放せないのよねぇ。何年ものかなぁ。

_MG_0508a.jpg

ガリガリだった時はヒップのボリュームアップに有効だったウエスト周りの凸凹ギャザー。今はちょいとヤバイ体型&年齢に ということで、タックスカートになってまつぅ。

柄が田舎っぽいというかレトロなので、色合わせ、柄合わせは気にしなくてもイイかなって。試しにユニクロのベストを着せてみましたが、違和感ないよね。

_MG_0517a.jpg

部屋着ならユニクロのフリースであったか。このダサダサ感が懐かしいわぁ。昭和の小学生が穿いていたスカートのイメージでいます。

_MG_0529.jpg

このパターンのタックはウエストから12cm下までステッチでたたいてあり、ウエストからいきなりふんわりにはなりません。動きで広がりがでるのはステッチの切れた足の付け根あたりから。これなら、タックで広がった分は下に素直に落ちて行きます。テレンと落ちる布を使えば、さらにスマートになるってことでしょうか。

ウエストから裾まで直線の長方形パターンですが、裾は歩くに十分な幅は確保されています。だから、思い切り大股であるこうとして転倒しそうになる危険はありまへん(私は大股系なので恐い思いをすることがあるの)。丈を短くしたこともありますが、予想以上にいい感じのパターンです。

もう一枚、ニットのチェックでロングスカートを作りますが、同じパターンにするか、フレアースカートにするか迷ってます。さて、どうしようかしらん。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ゆっきー says...""
柄合わせも完璧で、スゴイです!
生地で見たときには、とても華やかな感じがしましたが、
こうやってスカートになると、どんなトップスでも、
馴染んでしまうのが不思議。
前々回のフラットロックの記事、私には難しくて(^_^;)
フラットロックって、市販のTシャツの裾とかに使ってある縫い方ですか?
2013.11.20 10:34 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★ゆっきーさん、
布帛なのと小さいチェックでまっすぐ裁断てことで
がさつな私でも柄が合ってしまったパターンでつ(汗)
ふらっとろっくですが、カバーステッチ用なので
基本は直線ミシンではウネウネしちゃう裾、袖口縫いが
伸縮してバッチリになるってものです。既製品とかで
2本ステッチで、裏がジグザクとかあみあみの、あれです。
一カ所解れると全部一気に解れるってあれです(汗)。
二つ折りして押さえの下に入れると、裏はロック、表は
ステッチで仕上げてくれるの。引っ張るとガンガン伸びて
元に戻ります。凄いの。
あとはテープスタンドに紐状にした布を巻き付けて、
端っこからバインダーに入れて、そこに身頃の襟ぐりを挟むと
勝手にパイピングしてくれます。一番的なTシャツは
簡単にできるって寸法。バインダーのサイズでテープ幅は
自由みたいですよ。純正はプレゼントの1cm仕上がりのみって
ことで、あまり厚手のものは縫えませんね。
どうも想像していたように簡単に扱えなくて。学校に
通っているから、ちゃんとジューキさんに聞かないと。
2013.11.20 12:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2074-f1fa39f6
該当の記事は見つかりませんでした。