J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

メチャ便利な玉ネギのドレッシング漬け

PB242495.jpg

ラジオCMの聞き間違いに、しばらく笑いが止まらなかった私。

できたてのドモホルンリンクルを3日以内に
「お近くのポストにお届けします!」

???0.1秒くらい考えて、「あっ、ご自宅だよね」と聞き間違いに気づいたわけだけど、もし、本当にどこかわからない近所のポストに放り込まれるシステムだったとしたら..それは、それで、なかなか楽しい世の中かも..なんて思ったわけです。

さてさて、食い物ネタ2種。まずはシーズンのサツマイモ。以前、どなたかのブログで見たものを真似てみました。レシピとか記憶になく、分量は適当です。材料は馴染みのあるものばかりなので、好みで配分したほうが確実ですね。

感想としては、ちょっとリッチなデザートには良いと思うけど、個人的にはサツマイモは塩気派なのでカルピスバターか塩だけっていう方が好きかなぁ。オシャレ過ぎたかも..

★作り方
(1) サツマイモを濡らしたキッチンタオルでくるみ、さらにラップをしてチン。中1本で700W4分しました。
(2) 常温にもどしたバター、クリームチーズと蜂蜜を練り合わせる。クリームチーズが多いと酸味が勝ち、蜂蜜や砂糖が多いとお子様向きになると思います。
(3) 好みのナッツを砕いておく。
(4) フライパンにバターを溶かし、輪切りにしたサツマイモをカリッと焼く。
(5) 焼き上がったサツマイモに(2)をかけ、ナッツを散らす。

PB242486.jpg

もう一つは我が家の常備菜。NHKの「あさイチ」で見たものですが、つけ汁の分量は変えています。酢が好きなのと、どうも、日が経つと塩味が強くなるみたいなので塩は控えめにしています。まだ、どのバランスがベストか調整中。日持ちするので(飴色になっても使える)沢山作ってるけど、色が変わる前にはなくなってますね...タマネギ大好きなので。

野菜サラダに乗せるだけなく、いろんなものに使えるようです。私は朝食のベーグルにクリームチーズを多めに塗り、スモークサーモンかハムかツナにこのタマネギを合えてサンドしています。早い話がドレッシング漬けなので、味付けする必要がないの。おまけに辛みが飛んで水にさらす必要もないから、使い勝手がこの上なく良いのです。難があるとすると、オイルがタマネギにたっぷりくっついているから、油をペーパーでとっておかないと、ベーグルからオイルがしたたり落ちて来るってことでしょうか。

お気に入りは、ひじき、竹ちくわ、ミョウガ、セロリのベースにプチトマトやコーン、ビーンズなどで彩りをきれいにしたもの。これも調味料は必要ないの。汁気が足りなかったら、つけ汁を少し加えれば良いだけ。キャノーラ油と生タマネギで血液サラサラ効果も期待したりして

★オリジナルのレシピ
タマネギ  中2個
油     1カップ
酢     1/3カップ
塩     小1

★いつも作る分量
タマネギ  中4個
油     1カップ半
酢     3/4カップ
塩     大3/4

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2087-da1e50a9
該当の記事は見つかりませんでした。