J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

静電気でパチパチなタックスカート

_MG_0725a.jpg

猫の隠れ家さんで買ったジャガードニット。フラットで厚みもさほどでなく、テレンと落ちるタイプの布です。最初はカーディガンと思いましたが、このテレ感が気に入ってスカートに変更しました。裏がつかないから、この時期は放電ガールになりそうでつ

最初、クレールさんで買った2枚はぎフレアーのマキシスカートを作るつもりで、やる気満々で型紙を置いたのですが....げっ、幅が足りないーーーー ウエストはゴムに直接ロックミシンでくっつける仕様だから、前後スカートをロックでくっつけて、裾をカバステするだけで超簡単と思っていたのに、大ショック。まあ、チェック柄をバイアスに使わずに2枚フレアーっていうのもキツイなぁと思っていたのですぐに諦めました。

_MG_0726a.jpg

で、先日つくった起毛チェックと同じ、Rick Rackさんのタックマキシスカートの型紙を使うことにしました。前回はロングにするため丈を縮めましたが、今回はマキシ丈にするため型紙に5cm足すことにしました。

型紙を置いたまでは良かったのですが、裁断する時に裾を型紙に合わせて切っちゃってました。今やったことを忘れてる...疲れてるわぁ..ていうより、やはりアホです 仕方ないので型紙通りで作ることにしました。まあ、乾燥する冬にマキシって埃集めるモップになりかねないから、これはこれで良かったのね、きっと。

_MG_0724a.jpg

裾はカバステと思ったけど、面倒なのとレジロンの直線縫いでイケるかも?と期待してロック後に直線縫いしました。しかし、期待は甘くちょっとウネウネしました。もちろん、スチームで精一杯誤摩化してみましたが、よーく見ると微妙に湿った紙的なうねりがありますです

さて、裁断に失敗して出たハギレはポケットにでも使おうか、はたまたボアでも貼付けてマフラーにでもしようか、なんて考えてます...まあ、そんな面倒なことをする私ではないか。あはは。それでもいつしか、そんな可愛い手仕事のできる女性になることを夢見て、捨てずにハギレ袋に投げ込んでおきましたとさ

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2121-a48d2164
該当の記事は見つかりませんでした。