J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

きれい色ターコイズのヨークブラウス

_MG_0878a.jpg

最近、色に一目惚れの傾向が強く、これも色に惚れて買ったC&Sフレンチコーデュロイのフレンチターコイズ。

予約販売で「いいわ〜〜♡」って思ったけど、そこはC&Sの定価生地。適当に3mなんて大雑把な買い方は出来ません。そこで、以前作ったブラウスカーディガンを作るつもりで可愛く1.5m買い。ただ、布が届いた時はもう別なものが作りたくなってたってパターン。

去年、水通しをしてから、毎日雑誌や手持ちパターンの中から1.5mで出来る長袖ブラウスの型紙を探していました。でも無いですよねぇ、1.5mとか1mで出来る服。

_MG_0868a.jpg


あれこれ悩んだあげく、ヨーク、前開き、長袖の譲れないポイントをクリアしているRRさんのキャップスリーブブラウス長袖バージョン用尺2.0mを作ることに決めました。ん?50cm足りなくね?はい、でも、そこは気合いでしょ。絶対入るって信じて無理矢理型紙を配置。縫い代にちょいと耳が入りはしたものの、1.5mに全パーツを押し込んでやりました

_MG_0870a.jpg

裁断できたけど、縫製に関しては色々気に入らないところがあります。以前ジャケットを作って、ソフトコールは難しい布だと分かっていたけど、注意したにもかかわらずツレている箇所が.. そして、何故かカフスはギャザーの影響を受けてふにゃふにゃに。芯貼らないと駄目なのかも。

裏ヨークのタナローンは、面倒がって芯を割愛したから、やっぱり浮いてしまいました。ボタンホールも案の定一番上の厚みのある部分はミシンがフリーズ。で、縫い代が邪魔しないギリギリまでズラして何とかクリアできました。こうしたすべりの悪い布だとちょっと厚みがあるだけでボタンホールがキツイです。やっぱり今後のことを考えて職業用のボタンホールを研究しないと。

_MG_0871a.jpg

こないだ作ったリバティのグラスコードをひっかけたら、事務員さん度アッ〜〜〜プな昔の役所服に まっ、スカーフしてもいいし、ジャケット風に着てもいいし、丈が短いからスカートでもOK。問題は、このキレイな色が私にいまひとつってことですよねぇ... 

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2154-427966c1
該当の記事は見つかりませんでした。