J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

苦しくないけど横シワだらけのチノパンツに..

_MG_1097a.jpg

ホームソーイング講座の高等科が終了しました。で、すったもんだでやっとこ完成したのが課題のパンツ。作りかけを教室に持って行くのを忘れたり、自宅で完成したと思って持って行ったら補強用のステッチが抜けていたり(だって、テキストには書いてないし、先生から聞いてなかったんだもん。勝手に縫ってるから放っておかれた。)で、最終日までひっぱって、やっとこ認めのハンコがいただけました

_MG_1098a.jpg

カリキュラム上、どうしても補正の必要があったので、とりあえずMサイズのウエストを全体で1cmだけ広げました。てことでお腹は入ったけど、パンツのあちこちにシワが...。ヒップがぴったり過ぎました。で、横シワだらけに。

まずはお尻下の横皺。これはわたりが足りないってことで、後ろパンツのくりを深くしないと駄目ってことですね。次に満腹時に脇ポケットが浮くくらい本体に横シワが そして、正面の横シワ。ヒップを広げるべきだったのと、何よりこの年になると前ズポンにはタックが不可欠ということです。でも、ちっとも苦しくないのよ、ストレッチ素材じゃないのに。もちろん、スクワットできます

_MG_1100a.jpg

ところで、今回使ったファスナーは14cmパンツ用というもの。ファスナーにパンツ用があるのを初めて知りました。パンツ用は、引き手を立てて下に引かないと開かない仕組みになっているの。普通のファスナーは引き手が寝たままでも開くから、間違ってパンツにつけると常に空気の入れ替え中みたいになってしまいます 気をつけないとね。ちなみに、14cmは新宿・町田OKADAYAさんには揃ってます。ただ、ムシの色が金なのはなぁぜ?(古美のほうがいいよね)

お教室で先生が説明用に作られたパーツや進行ごとのサンプルを見てステップ・バイ・ステップで組み立てたパンツだから、自力では作れそうもないわ。逆に言えば、ポイントを聞きながら順番にパーツを縫って行けば、誰にでも自分のお腹とおヒップに合ったチノパンが作れるってことです。あとは自分にピッタリの「くり」の深さを探せば、いつもお尻出してパンツはけますです(ガードルで体型補正は忘れずに)

 生地 チノクロス(174936) 11....

 生地 チノクロス(174936) 11....
価格:68円(税5%込、送料別)

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2225-c3a4f90c
該当の記事は見つかりませんでした。