J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

初買いナチュラル系ファッション雑誌

_MG_1129a.jpg

ある年齢を超えてからファッション系雑誌を、全くと言っていいほど買わなくなった私。通勤服とユニクロがあれば暮らせるからねぇ。それにオシャレする精神的・肉体的な余裕がなかったかなぁと。

そんな私でも、20代は週末にラフォーレとかに入り浸ってました。バスと電車を乗り継いで原宿に行く訳だから、地元で後ろ指さされても頑張ってオシャレしてましたのよ〜

長過ぎるインターバルを経て、ある意味ファッションに関わる念願のソーイングライフがスタートして、自分が作りたいと思う服が、リンネルとか天然生活系だったということに今更気づいた私(どんだけオシャレから遠ざかっていたんだ!)。

実は、全く未知の世界だから問題が起きていました...早い話がコーディネートが出来ない..つーか、計算もなく作ったお洋服たちはジャンルがバラバラで...「ああ、ボトムがない」「靴がない」「上着がない」てな具合で単なる作品コレクションになってるのです

で、作る前にある程度は考えようよってことで、それっぽい雑誌を買ったわけです(良く分かんないから、あくまでもそれっぽいの)。ちなみに写真のナチュリラは売ってるけど、リンネルのムック本はオンラインだと在庫切れみたいです。中古が定価より高い設定になってるけど、相模大野の本屋さんに何冊もあったよ。まあいいや。

軽く内容をさらったところ、リンネル的カテゴリーによると私に一番近いのがコンサバ系となりました。早い話、重ね着なしで派手でもなく、色も自由でシンプルなの。これはハードルは感じないなぁ。でも、じーーーーーーっと見てしまったのがナチュラル系。作りたい服に似ているのが多かったからかも。てことで、今後はナチュラル系を目指せばいいのかな?とりあえずは、それ系のお店のパターンでいくつも裁断をしているところ。恥ずかしいけど、猿エルサルエルとかバルーンスカートとも..。きゃっ

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

せきぐち says..."私も雑誌『天然生活』を毎月購読しています"
初めまして。私はシンプルな生活を理想としていて、『天然生活』を毎月買っています(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして一人でも多くの人に、気持ちよく「シンプルな生活」を送って頂きたいので(^^)
2014.04.13 17:45 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: 私も雑誌『天然生活』を毎月購読しています"
★せきぐちさん
情報ありがとうございます。HP見てきました。
食器は香蘭社とかの使っていないものもあるし
鍋もルクルーゼとかだから役に立てそうです。
もっと早く知ってしたら廃品回収にだした高額商品
もあったのに。残念。整理しておくってみたいと
思います♪
2014.04.13 18:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2236-fabf6ccf
該当の記事は見つかりませんでした。