J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

シワ加工でスリムにしたワイドキュロット

_MG_1213a.jpg

今更ですが、NHK「カーネーション」の再放送を見てます。糸子がパッチ屋のミシンを愛おしそうに磨くシーンを見て、思わず自分のことを振り返り反省しました。日常的にエアーなんちゃらで掃除したりするのは「故障したらたまらんわ」って理由であって、決して「今日も服が作れるのはあんたのお陰や」なんてねぎらいの心からではありません。ミシンを気軽に持てなかった時代を思うと、ものすごい早さで服を作ってくれるミシンは素晴らしい服作りの相棒。感謝して大切にしないといけませんね。

さて、勝手にボトムス月間3着目は、amie pocheさんの「ワイドキュロット」。これ、スカート幅があるから、布幅も145cm以上ないと作れないの。布はHARUさんのソフトリネンです。

_MG_1204.jpg

ちょっとしたとろこにリバティを使ったりできますが、あえての無表情に。スッキリ可愛いかなと思い試着したのに....ぎゃーーーーーー!大変なことになってます 巨大化した腰回りに鏡の前でひっくり返りそうになりましたわ。

というのは、ギャザーポケット部分は脇布になっていて、横に広げたスカート幅はすんごいことになってます。最初は、この脇布ポケットがかわいい〜〜〜なんと思っていたけど、可愛い通り越して後ろ姿はもはやベルサイユ宮殿の鏡の間でワルツが踊る貴族様って感じに。これじゃあトップスで覆い隠すこともできないぞ。というか。短い丈のトップスでないと胴長にみえるからNG。理由はポケット位置のせいで一番横に広がる部分が足の付け根あたりになるの。なかなか手強いパンツですわ。

_MG_1207a.jpg

とりあえずはバルーンを破裂させるために洗濯機でクルクル&脱水後、ねじねじしてシワ加工してみました。Rick Rackさんのルーミーワンピのまねっこ(本家は裁断したままずーっと放置中)。せっかくの脇のギャザーポケットが無惨な状態になったけど、背に腹は代えられない(背も腹も一体化した身体で何を言う!)。で、気づいてくれました?パンツをしぼったわけ...ちょうど絞り染めみたいな感じに...?だから、上に絞り染め風着たんだけど...親父ギャグ的発想だったわね..

ところで、仕様ではタックを畳んだ後に粗ミシンをかけてギャザーを寄せるようになってます。でも、紐通しベルトに合わせてピン打ちしてたらギャザーが寄らない...試しに計ってみたら、ベルトが108cmで本体ウエストも108cm。ギャザーの余裕なんてないじゃん。この手間は何だったのか、不思議〜〜〜。

てことで、おヒップの形状はわからないけど、別の意味で目が行くパンツとなりました

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

masako says...""
バルーンを破裂?笑
でも、結果オーライでヨカッタです!
ひと手間、あったでしょーけど
そーゆ発想、テクを持ってるpaprikaさんはさすが!って思いますよん!
大人っぽくなって、良い感じに仕上がりましたよね^^
もぉ、読んでいて爆笑しましたって!笑
↓も、涼しげ&楽~~そう^^これから活躍しそ♪

2014.04.26 19:02 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★masakoさん
うまい具合にしぼんで「ほっ」としましたよ〜。
本当にビックリするくらいとんでもない形になってしまったの。
横から見るとお尻がこんもり盛り上がって、フリルの日傘さして丘に立ちたい
気分だったわ。誰か絵にしてくれそう(汗)。
たまたまリネンでシワ加工に向いていたのと、たまたま一発で
いい感じにしぼれたのでこちらは運がよかったかも。
やはり素材選ばないとヤバい体型になってるなと。ここまでとは
思っていなかった自分が悲しい...。
2014.04.26 20:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2247-61507ce5
該当の記事は見つかりませんでした。