流行のギンガムでマキシパンツ

_MG_1234a.jpg

Rick Rackさんのマキシパンツを作りました。布はどこぞやで買ったリネン混のギンガムチェック。赤でも茶でもなく、エンジかなぁ。これ、ノーアイロンで普通に穿いてもいいし、シワ加工して細めにしてもいい感じになるかも。サイズは、私の身長(164cm)だとマキシにならないから裾で真っすぐ4.5cm長くして、あとは穿く時にウエスト位置で調節する感じです。

_MG_1238.jpg

形は前から見るとスカート、後ろはバッチリパンツです。どうやってもお尻の存在は隠せません。となると穿き方が難しい。あれこれ試した結果、後ろにはギャザーを含め、シワは極力減らすすほうが大人にはよろしいと判断。そのツー・ステップがコレ↓。

STEP 1) ギャザーを前パンツに集中させ、後ろはシワがないようフラットにする。
      後ろに縦のライン(ギャザー)があると、パンツが食い込んで見えるから特に注意。

STEP 2) 前パンツをちょっと下げ、後ろパンツはウエスト位置にしてお尻をくるむようにするイメージ。
      お尻の下に布が余る感じより、フィットさせたほうがキレイに見えます。

これだけで、おヒップの形状露出も許容範囲でスッキリ見えます。ただ、基本的にこういうの苦手かな。ピッタリしたパンツを穿くのと違って、特定部分のチョイ出しでしょ。この無防備感て、セクスィ過ぎるわぁ だからこそ、品良く穿きたいと思うのです。

_MG_1243ち

Rick Rackさんのツルツルツヤ紙と丁寧な写真入り使用書では、横のポケットの作り方で全体の半分は使ってます。この仕様書があれば、ヘタな本買うより確実に作れるかも。

マキシ丈は好きで、去年の夏はユニクロで買った数枚(ニットや薄デニム)をローテさせてたけど、今年は自作もので色々楽しみたいと思います。じゃあユニクロはどうするの?えっと、洗濯繰り返してたら1年でクタクタ。やっぱり安い素材は駄目ですねぇ。まっ、セール品1,000円じゃ仕方ないか。
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment