J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

コットンフレンド今年の夏号は..

P5102623.jpg

ソーイングポシェが休刊てことで、これまでになくコットンフレンドをしっかりチェックする私 表紙のシャツを作ろうと思います。布はcapelなんだとか。言われないと気づかなかったかも。

P5102625.jpg

巻頭は生地の森さんとのタイアップ企画で、轟木節子のリネンのお洋服。どこかで見たような形が並ぶので目新しさはないけど、そうした場合、持っている型紙より身体に合えばラッキーって感じですね。お腹が気になり作るかどうか未定だけど、カシュクールスカートとか素敵に履けたらいいなって思いました。

P5102632.jpg

クラシックな女性らしいブラウスってことで、ボウタイは簡単でいいかな。最近、程よくフィットするシャツ類が気になってます。生地量すくなくていいし、やっぱり大人が美しく見えるラインだと思います。

P5102637.jpg

ボトム月間中としてはパンツが気になります。これは「はかまパンツ」。どこぞやの人気パターンとはどこがどう違うでしょうか?型紙を見たら脇縫いのあるタイプ。後ろ姿はパンツになるような気配。でも、「はかま」だからおヒップラインはぼやかすのが言葉としては正しいですよね。作ってみないと分からないのは危険だわ。

雑誌やパターンを作っている皆様へのお願い。パンツは必ず正面直立と後ろ姿の写真がほしですわ。ファッション誌じゃなく、あくまでソーイング本だからねぇ。イメージ崩すことなく、ちゃんと見せるポージングでお願いしたいなって思っています。

P5102626.jpg

今号で作りたいと思ったのが海外竜也先生のオープンカラーシャツ(表紙)と丈を長くしたワンピース。両方ともcapelなんのよねぇ。だから可愛いのかなぁ。安い布じゃ駄目かもってくらい普通のお洋服...。

海外先生といえば、先日の「すてきにハンドメイド」にも出てましたね。生徒さん情報では、デザインから道具類までいろんなことにこだわりがある先生みたい。この時は、袖口にリボンつけてましたよ。彼らしい「ただでは終わらせないぞ」って気合いを感じて笑ってしまいました。

P5102627.jpg

ロックミシンを使ったソーイングレッスンは同じく海外先生のリバティ・シェルトンジャージーを使ったチュニック。差動を変えてのギャザー作り、ふらっとろっく&バインダーを使ってのカバステなど、個人的には嬉しい内容。

P5102634.jpg

「はぎれで作る夏色小物」のバッグセットは、OKADAYAさんで確かキットを見ました。小さなパネル柄って、ハギレで売ってると嬉しいですね。

P5102635.jpg

全体を通して、ギャザーやタックがない、スッキリしたお洋服が多かったかな。用尺も少なくて済むし、何点が作ってみようと思います。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

masako says...""
雑誌を見てると、アレヤコレヤと作りたくなるんでしょーね^^
で、チャチャっと作れちゃうからなぁ~paprikaさん^^
↓、スゴイ確率ですね、そんなに当たるもんですかね?笑
でも、おっしゃるよーに
ハガキを送ることって一年に一回もないかな、私。
オカルトな時計も笑っちゃう!
我が家も電波時計ですがデジタルなんです。
時間は正確でないといけませんね^^
2014.05.11 22:34 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★masakoさん
やる気だけはあるけど、身体がついていかないのよねぇ。
そのくせ、動き出したらランチ抜きってパターンで、
何やったんだろって感じですよね。
切手貼って応募ってなかなかやらないかな。私も
普通ならやらないけど、意見いいたくて出すの(笑)。
ほんまもんの読者や!だいじにせーや。です。
2014.05.12 14:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2267-7a787e1b
該当の記事は見つかりませんでした。