お気に入りペンギンワンピ

_MG_1562.jpg

昨日はソーイング講座の日でした。やったことは、課題のコートを裁断しただけ。一日何してたの??のんびりすぎだけど、収穫もありました。それは、自分で作った、作ろうとしている服の補正や始末の仕方を聞けたから...で、ファスナー付きワンピのシワ(胸ダーツみたいな線が脇からバストにかけて出てしまうの)の補正についても説明してもらいました。

まずシワの原因は、ウエストを絞るための縦のダーツの幅が胸の高さに対して狭かったから。胸のダーツを加えず補正するには、型紙を脇線で切り、シワになった分量を胸ダーツとして開いてからダーツを閉じ、閉じた分を縦のダーツの幅に加え...なる操作だそうです。聞いていて頭がこんがらがったけど、開いて閉じて移動して、これってパズルだよね。カルトナージュの設計もそうだけど、計算して効率的手順を技量に照らし合わせて考え、さらに考え尽くす。辛くて、一番楽しい時間。多分、製図も同じ感じかなと。ちょっと勉強してみたくなりました

_MG_1567.jpg

さて、お気に入りペンギンワンピースを作りました。これで2枚目です。私の中ではアッパッパーの位置づけなんだけど、それでも女性らしいラインが出るという秀逸のパターン。今回もアレンジ等はなく、スカート部分は布幅いっぱい無駄なく作りました。

布はHARUさんの80ローン240本クリスタル・トレシアのジャスミンイエロー。目は詰まっているけど、細かいギャザーにも対応できて、薄いけど日にかざして透ける程度なので扱いやすいと思います。柄も水彩画みたいでいいなと。

いい感じにギャザーが寄るから、このパターンにはボイルや柔らかい薄手ローンとかがおススメ。ソーインク講座の生徒さんにも人気でした。後ろ姿もカワイイって♡ 私には、真夏でもメチャ涼しいってところがサイコー!!!絶対、また作ります!今度はリバティ???

では、出来立てを着て午後からジムに行ってきま〜〜〜す
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment