J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

スケスケの肩フリルプルオーバー

_MG_1593.jpg

filerさんの新作キット(ミニドットボイル白)で作った「肩フリルプルオーバー」です。デザイン的にピッタリ目がよろしいかと、サイズをM(B93仕上がり)とL(B99仕上がり)で迷ったけど、胸パッツンもいかがなものかと、ゆとりあるLで作ってみました(どうしてもLの領域は避けたかったんだけどねぇ)

_MG_1595_2014073113591149d.jpg

May Meさんのハーフパンツ穿いてみました。うーん、よく分かんない。いかに透ける生地かということだけは分かりますよね...。

こんな薄地だから注意しないとねっ、てことで試し縫い。すると、布が針方向にズンズンと移動するじゃないの。もしやということで針板を薄地用に替えてみると、ちゃんと前に進むように。初めて薄地用が必要になったわ。あとは縫いツレしないように注意するのと、白だから縫い代始末に気を使けて...と、やること一杯...。

_MG_1600.jpg

この服の主役は両肩のフリル。で、この縫い代始末の三つ折り(0.3mm幅)がこのパターンの「山」。とりあえず0.6cmでアイロンして、あとはピンセットと指で3mm折り込んでと頑張ったけど、ぴょんぴょん飛び出すし、言うこときいてくれません。何とか縫ったけど、2−3カ所要手縫い状態。

てことで、次は事前に三つ折りすることに。でも、さすがにこの布で3mmはキツイ。下手するとまた縫い代出て来ちゃう。で、4mm幅で折り合いを付けてミシンすることに。とりあえず手縫いにはならなかったので、1枚目もリッパーして同じようにしてみました。でも、一度縫ってるから案の定凸凹に。ボコボコ模様が折山にくると、さらに出っ張って目立つこと...

_MG_1597.jpg

そんなこんなで何とか完成したけど、トルソーさんに着せて気づいた...ううう、襟ぐりにバイアスを縫い付ける時、身頃を一部折り込んでました。しかも目立つ肩の下ただ、丁度模様のボコボコの部分と重なって、影のようにもみえないことも...もう直す気ないから、「影」に決定!!!

サイズ的にはLで正解でした。このデザインにしてはややゆったり目になるけど、私には心地よいゆとり感かなぁ。これ以上小さいと被りで着るのが難しい感じだったし。MスリムでもMで作ると、肩幅ある人は着る時にキツイかも。要チェックだと思います。

私は厚みはあるけど、横には広くない体型。なので、仕上がりB99だと横幅がかなり削られるから、後ろ姿もスマートに。布を選べば楽に作れると思うし、フリフリで二の腕は隠れるし、基本ノースリーブだから涼しいんじゃないかなぁ。今度はfilerさんのサンプルにあるようなギンガムチェックで作ってみようかな

【new】肩フリルプルオーバ...

【new】肩フリルプルオーバ...
価格:1,080円(税込、送料別)

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2358-82779fe2
該当の記事は見つかりませんでした。