J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

新兵器でリン酢用ビネガー作り

_MG_2645.jpg

最近、季々彩酒なる果実酒、果実酢の即席製造マシンを買いました。果実酒、果実酢で健康にってことで、本が何冊も出ていますよね。でも、ある程度の量を数種類作っても飲みきれないし、熟成・保存しておく場所がない。その点これは500ml程しかできないので、ちょっとだけ作りたい人には良いかも。さすがにこれっぽっち梅酒を作る人はないと思いますけど

本来数週間から数ヶ月かかるこの手のものが1日でできちゃうのは、超音波による振動を一定間隔であてていくことで反応を早めているからとあります。熟成するほどにまろやかになる果実酒は、最初の数ヶ月を早回しできる寸法。

温度設定は残念ながら最高で55度。もっと高ければ、ウル抽・温抽出に使えたのに残念。でも、低温で発酵する牛乳なら、500mlにプレーンやカスピ海ヨーグルトを大2杯入れるだけでヨーグルトになります。それに、インフューズ系マシンなので冷抽出はいけちゃうと思います。

もちろん、リン酢用のハーブ酢も1日でできちゃいます。近所を散歩すると、セージやローズマリーが雑草状態で道ばたに生えているわけで、これを犬や猫の届かない高さの部分失敬して漬けるのですが...

そうして、できたのがローズマリービネガー。リンゴ酢とフランボワーズ酢にフレッシュのローズマリーを漬けてあります。香りはさすがローズマリー、酢にも負けていません。フレッシュを使ったので成分も抽出しやすかったと思います。香りだけなら、これからの季節はリンゴをむいた皮を入れるのもいいなぁ...あっ、この程度なら普通に一晩漬けるだけで香りは移りますね。

その他の使い方としては、洗剤を入れて超音波洗浄機にする=銀製品とか眼鏡とかが綺麗になるそうです。安いワインもボトルごと浸しておけば、ちょっとお高いワインに変身しちゃうとか。これはありそうな話だからやってみようかな。

サイズがちょっと大きめ(1Lケフィアの電気保温ポットよりやや大きめ)なのと音が気になるのを除けば、時間をかけたくない、一人なので大量に作りたくないって人には向いていると思います。オーディオ機器メーカーの製品なので振動ものは得意かも..ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村↑皆さんのポチッが励みになります。一日一押しの応援お願いしま~す♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/236-3c8c1f3f
該当の記事は見つかりませんでした。