J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

マクロビ挑戦中でこんなん作りました

IMG_0370.jpg

前夜に蒸し野菜にしてオリーブ油と塩でいただいたハスと人参。これをどう使うか。炒める、焼くとあるけど、朝食だからおかゆにしちゃいました。ご飯はほんの一握りしかなかったので、かさ増しで大根とサツマイモを加えてあります。

マクロビの命の出汁(和食用の昆布と干し椎茸の出汁)で大根・サツマイモを煮て、柔らかくなったら残り物の野菜とご飯(赤・黒米&雑穀入り胚芽米)玄米塩糀を投入。具だくさんスープのイメージです。

ビックリしたのが蒸し野菜。ぐつぐつ煮こまないから味が凝縮されたまま薄まってません。ハスは表面のネバネバまで残っていて、ねっちねち。人参はメチャ甘い!これは煮込むスープより蒸し野菜をぶちこんだお澄ましのほうが美味しいかも。スープには出汁がきいてるから野菜のエキスを流す必要がないと思うんだけど。まあ、どの味を求めるかでバリエーションがあるってことになるでしょうか。いやー、これだけ野菜の味が濃いと、満足感も高いですねぇ。

IMG_0372.jpg

こっちは一晩室内で干してあったシメジ。季節的に乾燥しているから、室内でもここまで水分がぬけるんですね。半分になっちゃった。天日干しできたらいいけど、今日は雨。夕方まで干すと1/5以下になっちゃうよね。これは昆布と一緒に出汁にします。マクロビの洋風出汁。

IMG_0374.jpg

ああ、出汁をとった昆布と椎茸があった。一般的な出汁の取り方しないから、これは本当の抜け殻。食べられるけど、旨いのかというより栄養分はどうなってるのか...マクロビ的にすると、かつお節や香辛料は使わないからどうしよう。日持ちを考えると油揚げもNGだし、炒めるのもよくないよね。

てことで、単純に出汁と醤油、醤油麹、本みりんでイリイリしてみました。ついでに半乾燥のシメジもちょっとだけちぎって投入。面白い味になったけど、シメジ君の自己主張激しい〜〜。独特のエグミみたいなものが乾燥によって立ってきたから、やはりスープとか一度十分に水分を吸わせる料理にしないとキツイかな。そんな感じです。まっ、箸休め程度の味付けなのでこれはこれでいいか。ただ、昆布って毎日たくさん出るから、結局は捨てることになると思います。たまーに何か作ればいいかな。

*)ブログ村にping送信されずにマクロビ記事が最新記事に載ってませんが、マクロビ料理はこれで3つめの記事になります。プログ村からお越しの皆様、この前の記事もご覧いただくと話が続きます。よろしかったら見てくださいませ。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2454-4b7dad3b
該当の記事は見つかりませんでした。