J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

しんゆりマルシェに行ってきました

IMG_0482.jpg

今日、小田急線新百合ヶ丘で開催された、しんゆりマルシェに行ってきました。規模的にはこじんまりした感じですね。到着は10:30過ぎで、滞在時間30分。目指したものしか見ない、買わない私らしい買い物です

野菜類はオーガニックが半分強で。やはり食の安全性への意識が高い土地柄なのかな。一応、おしゃれな住宅街ってことになってるし。ただ、安全なものは種類はなくて、「津久井島村農園」さんの自然農法(無農薬、無科学肥料)で作ったカブと小さな玉ねぎを買ってきました。あとは、セールになってたオーガニックのオリーブオイル。

IMG_0476.jpg

「ヘヴンズ・ミール・ファクトリー」さんの醤油麹と紫蘇の実の塩漬け。糀は金沢の酒蔵から取り寄せ、醤油も厳選した美味しいものを使っているそうな。それより、私の興味はこのサラサラ感。自分で漬けても、買っても、濁ったサラサラ味噌っぽい感じなのに、これは醤油に糀が浮いてる感じ。お店の人曰く、ずーっとこのまま変わらないそうな。不思議だ。生で食べたい感じよね。ちなみに、紫蘇の実は地元麻生産。

IMG_0479.jpg

気になってた、新百合ヶ丘のCafe Santaさんのスコーン(ビーガン対応)を買ってみました。△のが米粉だけを使ったもので、あとのマフィンやスコーンは小麦粉・米粉・全粒粉などなど。糖分はシロップや甜菜糖。とにかく、お店のご主人の愛想のいいこと。始終笑顔で声をかけてきます。このラッピングにその意気込みが出てますよね。個人で作ってプレゼントする時みたいな感じというか、やり過ぎ感が..マステに手書きですよ...せっせと作ってる様子が目に浮かびます。このご夫婦の店なら、アットホームで気持ち良く過ごせるんじゃないかなぁ。

お店は新百合駅からちょいと歩くけど、小型犬OKだから小雪と一緒に行ってみてもイイですね。あっ、間違いなく小雪に断られるな..。

追記:△の米粉のスコーンを食べてみました。多分、普通のスコーンを食べている人には甘さは全く感じられないかも。私は、粉の味などがしていいけど。そんな感じです。

材料:新潟産米粉、そい・ぷーどる、アーモンドプードル、有機無調整豆乳、国産米粉、滋賀県産白味噌、有機レモン果汁、有機キビ糖、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)


IMG_0484.jpg

北海道産小麦と自然酵母を使って低温発酵させたベーグルカンパニーさんのベーグル。モッチモチです。さて、何をサンドしましょ。ベーグルといえばクリームチーズだけど、乳製品だから食べられないしなぁ。バターもダメだし、タルタルもダメよね。とりあえず、アボカドや生野菜をサンドして、全体をまとめるためにも何かとろっとしたソースかドレッシングを考えたいと思います。まあ、それが楽しみというのもあるかな。

IMG_0473.jpg

ちーっともお腹空いてないのに買った玄米彩食 旬さんのベジバーカー。移動ワゴンで店舗がないから、ここで捕まえないとってことで、数秒悩んで買ってました。食べたかったのはカレー、でも、ベジバーガーってどんなもんか試してみたかったの。

作っている時、マヨっぽいものをかけたから「それは何ですか?」と聞いたら、「豆乳マヨネーズです。材料はちゃんと選んでますから大丈夫ですよ」とのこと。横を見ると「リマ」のクッキングスクールやイベントのチラシが置いてありました。リマは王道だから、なんちゃってマクロビではないと思います。

IMG_0475.jpg

お味?満腹に近かったのと、飲み物がなかったので、そりゃじっくり咀嚼して食べましたわ。普通に美味しかったですよ。ただ、動物性のものが全く感じられない(当然か)から、それ系の味が好きな人には食べる価値なしですね。もどきは、もどきなのよ。私は味付け車麩のフライが大好物だし、そもそも久しぶりの揚げ物でテンション上がりましたわ。ちなみに、これ、500円です。

来月、11月1日−2日に小田急線・柿生駅から歩いて10分くらいのところで、Vege&Falk Market が開催されます。今年の秋で第9回とか。混雑すると思うけど、天気が良かったら、遊びに行こうと思います。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2481-0720f9e4
該当の記事は見つかりませんでした。